<   2014年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

3週目まとめ

北海道でWifi使えるところが少なく、更新が滞っております。

ネット環境があれば適宜記事書きます。

現在、こんなルートで動いております。



by chidorigo | 2014-07-31 23:59 | 北海道編 | Comments(0)

クマ牧場(旅21日目)

7月26日(土) 曇/雨 洞爺湖-室蘭-登別-支笏湖-ライハ樽前荘(泊)

大和旅館を出たのは、一番遅かった。

前日一緒に泊まったタケちゃんは、朝早く宿を発ったようだ。カブの積荷にタケちゃんからの置手紙があった。タケちゃんは冬山を登る体力の持ち主。また冬山の話聞かせてください^^
f0350083_16335630.jpg

曇り空だが、前日よりも火山がよく見えた。理科の教科書に載っていた、昭和新山。山のふもとには記念館もあるらしいが、別にそこまで見なくていいやと思いパス。
f0350083_16372351.jpg


室蘭の地球岬へ。もともとはチキウ岬と呼ばれていたが、漢字を当てる際に地球岬としたらしい。
f0350083_16554949.jpg

観光協会の人の話によると、天気がいいと、クジラやイルカすぐ近くで見られるんだって。この日のように波が高いと、彼らは沖にいて陸には近づかないという。
f0350083_1641599.jpg

また、水平線が丸く見えるそう。言われてみれば、丸く見えるような見えないような・・・。
f0350083_16415150.jpg

f0350083_16413352.jpg

地元の新聞記者がいて、いろいろ質問された。どこの新聞社で、いつ載るのかまで聞かなんじゃった(←方言)。自分は載ったのかどうか見届けたかったなぁ。

私が北海道に来て、食べたいと思っているものが2つある。
ジンギスカンカニだ。

観光協会の人に言うと、
「室蘭の港で『港まつり』をやっているから、そこの屋台でカニの甲羅焼きが食べられるかも」
との情報をゲット。ついでに、ごっそり室蘭のパンフレットをくれた。
パンフ取っておくと膨大な量になるから、適宜捨てちゃうんだよね。ごめんね(^_^;)

次に港まつりへ足を運んだ。
f0350083_1650575.jpg

カニを探してうろうろ。

・・・うろうろ・・・・・



・・・・・カニ なかった!!!(´;ω;`)



小腹が空いたので、目に留まった屋台で。
f0350083_16512388.jpg

これ、ホットドックでしょ?!
なぜフレンチドック?!

屋台のお母さん「え、フレンチドックはフレンチドックでしょ?なんでって聞かれてもねぇ」

だそうです。

ケチャップをたっぷり塗ってくれた。中身は普通のソーセージ。食べかけでさーせんww
f0350083_16513967.jpg



一度行ってみたいと思っていた、登別のクマ牧場へ。


高校時代からの友人が、北海道ツーリングに来ていたので途中合流。クマ牧場見学に付き合ってもらった!
f0350083_1715221.jpg


下調べしないで行ったから、入場料で2500円も取られると思わなかったよΣ(゜_゜;)
f0350083_1712985.jpg

ロープウェーで山頂の牧場へ。ロープウェーの維持費も大変だなぁ。っていうか、維持費考えて下に作ればよかったじゃん。そうすれば、入場料もっと安くなったでしょ・・・と夢も希望もないことを考える。
f0350083_172545.jpg


入ってまずは小熊がお出迎え。かわゆく見える(*´▽`*)
もし山で親熊がいたら、間違いなく殺られるゼ☆
f0350083_174490.jpg


オスでかい。餌やり体験ができる。というか、餌を投げる。クマたちが餌をくれと、手を挙げたり立ち上がったりして、各自アピール。愛嬌があった。隣で餌を投げてる人がいたから、私はやらないでそれで満足。
f0350083_173298.jpg


メスコーナー。オスよりも身体が小さい。それでも十分でかいが。雨が降っていたが、特に気にせず特等席でくつろぐ1頭。
f0350083_1732545.jpg


ショーもやっていて、上手にブランコ乗っていた。
f0350083_1733875.jpg

ここでも中国人が多かった。どこ行っても中国人が多くてテンション下がる。もう、なんなんですか。

屋内ではアイヌの人々の暮らしと熊の生態についての展示があった。クマ牧場の年表もあり、過去には13頭脱走して射殺される事件が起きていた。昔は小熊(といっても結構でかい)に直接餌をあげられたようだが、手を噛まれる人が続出したため、現在の上から餌を投げるスタイルに変わったようだった。

ガラス越しにクマを間近で見ることができるコーナーもあり、迫力があった。至るところに剥製が置いてあり、襲われたら間違いなく負けると確信した。
f0350083_17333514.jpg



クマ牧場で友人と別れ、本日の宿泊地、支笏湖の湖畔にあるライダーハウス樽前荘(たるまえそう)へ。1泊1500円、2泊目から1000円で宿泊できる。希望すれば夕食時にプラス1200円でジンギスカンBBQができる。おいしかったが、私には量が少なかった。
f0350083_1736822.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2014-07-31 06:00 | 北海道編 | Comments(2)

北の大地に上陸!(旅20日目)

いよいよ北海道編スタート!!


7月25日 晴れ 函館-大沼-洞爺湖

f0350083_19542791.jpg

f0350083_1955384.jpg

タワーに上らないと全貌は見えなかった。
f0350083_1957837.jpg


f0350083_19573435.jpg

f0350083_19574922.jpg

ご飯にもしっかり味がついてた。

まっすぐな道。まっすぐすぎて、事故る要素がない・・・のに、道の脇に落っこちて、ひっくり返ってる車がいた。まぁ、眠くなるよね~。
f0350083_204387.jpg



洞爺湖(とうやこ)に到着!
f0350083_2081133.jpg

到着したけど、・・・・ん?ナ ニ モ ミ エ ナ イ ゾ
f0350083_20263740.jpg

f0350083_20403241.jpg

湖面ギリギリライン。マップルには「落ちないように」の注意書きがあった(((゜д゜;)))落ちる人いるんか!!
f0350083_20404510.jpg


f0350083_20412286.jpg


ライダーハウス兼ねている、『大和(だいわ)旅館』へ。1泊1500円。源泉掛け流しの温泉が楽しめる。
ただ、男女別の規律が厳しい。

オーナー「異性の部屋に出入りしたら、問答無用で追い出すから」


行く要素ないから・・・( ̄▽ ̄;)



同室者のキャンプライダータケちゃんと仲良くなり、一緒に近くの『寿五六』(すごろく)で夕飯。生姜定食、多いくらい。
f0350083_20535223.jpg


洞爺湖では毎日花火大会をやっている。周りは中国人ばっかり。中国人が宿泊している温泉街のホテルが出資して運営している。花火観賞の船も出てた。意外と高くなくて、ライハ1泊分くらいだった。
f0350083_2053567.jpg

今シーズン初花火。どーせ大したことないだろうと思っていたが、山場が2回あり、結構楽しめた。花火の音が魂に響くね~。缶チューハイでほろ酔い気分。
f0350083_205334100.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2014-07-30 06:00 | 北海道編 | Comments(3)

本州最北端、大間!!(旅19日目)

7月24日 晴れ 薬研温泉-大間-函館

f0350083_8563489.jpg


観光パンフレットに載ってた「ぬいどう食堂」に来た。家族経営の小さなお店だ。

f0350083_1991913.jpg


うーーーーーにーーーー!!!!
f0350083_1994632.jpg


f0350083_19102882.jpg


食わず嫌いだったうに、克服しました。これで1500円!!!
口に入れた瞬間、クリーミーさが炸裂。私のナカノヒトが叫びながら飛び出していきました。
濃すぎて、半分で十分・・・(笑)お腹いっぱい。


フェリーまで時間があったから、景勝地仏ヶ浦へ。
駐車場から標高100mくらい下っていく。お腹の中でうにが暴れる暴れる・・・。
f0350083_19282062.jpg

f0350083_19284437.jpg

この岩が、仏の横顔に見えるらしい。
f0350083_19304131.jpg



大間からフェリーに乗って、函館へ。仏ヶ浦で遊び疲れて寝てた。
f0350083_19253717.jpg

f0350083_19251145.jpg

f0350083_19261618.jpg



函館着いて、ライダーハウスライムライトに宿泊。
f0350083_1933577.jpg

※ライダーハウスとは、バイク乗りのための安宿。1泊1000円前後で泊まれる。中には無料のところもあるらしい。略してライハという。

ちんぺい氏に教えてもらった、函館のファーストフード店ラッキーピエロで夕飯。注文してから焼いてくれるので、多少時間がかかるが、出来立てが食べられる。甘ダレに絡めた鶏肉が軟らかく、おいしかった。
そしてライハに帰宅後、もたれた・・・・。昔はこの程度じゃもたれなかったのに。歳とったなぁ・・・(悲)
f0350083_19345429.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2014-07-29 06:00 | 東北編 | Comments(2)

薬研温泉(旅18日目)

7月23日 雨

民宿だけど、ライダーハウスとしても営業している『あすなろ荘』に2泊。
f0350083_23204643.jpg

個室もあるが、大広間だと1泊1700円で泊まれる。ただし寝具はないので持参が必要。
f0350083_2321941.jpg


雨だからやる気なくて、宿にもう1泊させてもらうことにした。宿近くのちょっとした渓谷。
f0350083_23291623.jpg


歩いて3~4kmの夫婦かっぱの湯へ。入浴料200円で入れる。
f0350083_23213415.jpg

渓流を眺めながら入る。源泉60度、使用温度は43度くらい。気持ち熱い。
f0350083_23215565.jpg

f0350083_23235326.jpg

誰もいないから、貸切状態。

併設のレストハウスでサーモン丼。
f0350083_2329249.jpg



貸切状態の宿に帰ると、今日は一人じゃないことが判明!

浜松ライダーのちんぺい氏から、北海道の話聞いたり、恋愛トークしたり、夜遅くまで語り合っていた(笑)めっちゃ楽しかった!!ノープランの北海道にちょっとプランができた。
お酒飲めなかったので、シラフで(笑)



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2014-07-28 06:00 | 東北編 | Comments(0)

恐山(旅17日目)

7月22日 晴れ
八戸-むつ-恐山-薬研温泉泊

八戸のマックでブログ更新しまくってたら、日付をまたぎそうになった。いつまでもいると一夜を明かしかねない。お風呂も宿も受け入れはとうに終了。近くの運動公園で野宿することにした。
f0350083_16591029.jpg

早朝、テントの近くに寄ってくる気配あり。「ほー、長野からかー」公園を散歩する爺様方の声で目が覚めた。

撤収時に近くの池に釣りに来ていた爺さんに絡まれた。
(ちなみにブラックバスは白身魚で、揚げるとうまいらしい)

これから北上することを話すと、六ヶ所村の原子力の展示施設と、尻屋崎、カンダチメを見るといいよと教えてくれた。カンダチメ・・・・??


というわけで、六ヶ所村のある原燃PRセンターに寄ってみた。入館料無料。
f0350083_171365.jpg

f0350083_1719685.jpg

こんなに綺麗な説明パネルが・・・。国の補助金はこういうところに使われているのだろう。
f0350083_173161.jpg

f0350083_173313.jpg

f0350083_1734471.jpg

原子力がいかにクーリーンなエネルギーで、安全に管理しているか、というのがよく分かった。ハナクソほじっちゃうぜ☆福島第一原発での事故があってからの管理については、小さい字の薄いパネルでちゃちゃっと説明されていた。

それにしてもなんて無愛想な職員なんだ・・・。客は私だけ。ニコリともしなくて気まずかった。

発電方法を示す巨大なセットがあって、ボタンを押すと動いた。これは勉強になった。
f0350083_17183637.jpg


日本で2番目にでかい、石油貯蓄基地。万が一、原油が輸入できなくなった場合に備え、約半年分があそこに貯蔵されている。
f0350083_17461.jpg

f0350083_17224165.jpg


原燃センターを後にし、北上。今日もヤマセかな?重たい雲と寒い空気が居座っていた。
f0350083_17272893.jpg


尻屋崎に到着。
f0350083_17301282.jpg

f0350083_17303481.jpg

f0350083_17305731.jpg

雲と晴れの境。
f0350083_17323033.jpg


カンダチメは漢字で書くと『寒立馬』。寒さに強い品種らしい。放牧されていた。馬の放牧なんて見たことない!!
f0350083_22474130.jpg
f0350083_22475365.jpg



植物はあんまり興味ないけど、初めて見たから調べてみた。
f0350083_17402280.jpg

f0350083_174038100.jpg



昼食は海鮮丼のお店を調べていたのだが、気づいたときには通り過ぎていて、遥か後方。
空腹すぎて戻る元気がなく、むつ市内へ。TSUTAYAでるるぶ青森を見て情報収集(笑)

イタリアンレストランゆきたけへ。
f0350083_2247969.jpg

オーナーが「何でも美味しいよ」というので、メニュー一番上に書いてあった煮込みハンバーグを注文。
f0350083_22472852.jpg

確かにうまい!!数種類のスパイスが効いたハンバーグと、よく煮込まれた野菜。ニンジンが甘くて感動した。


お腹いっぱいになり、本日のメイン霊場恐山へ。
死者が集まる場所として、古くから信仰されていた。
f0350083_22523334.jpg

入山料500円を払い中に入る。午前中には大祭があり大勢の人が来ていたらしいが、午後は空いていた。
f0350083_22524943.jpg

f0350083_2253965.jpg

f0350083_22532525.jpg

硫黄臭が漂う。所々、ガスが噴出していて、岩が黄色く変色していた。大地の熱も感じる。
f0350083_22535089.jpg

f0350083_2256667.jpg

f0350083_22562111.jpg

賽の河原と呼ばれているところ。石が積み重ねてある。ほんとに賽の河原みたいだ。
f0350083_22563681.jpg

ガチの参拝者がいて、観光目的でシャッターを切っている自分の場違い感が半端なかった。観光で来ちゃいけない気がした。

ここの空気がまずい。手ぬぐいが無数に木々に結びつけられている。ほっかぶりした人みたいに見えて、視線を感じてしょうがなかった。
f0350083_234030.jpg


私はここでデジャヴを見た。以前に、このお堂がある風景がそっくり夢に出てきたのである。夢の中では誰かを待たせていたが、今回は一人。そこが違った。うーーん、何だったんだろう。↓
f0350083_22582471.jpg


しばらく歩くと、視界が開ける。極楽浜と呼ばれている場所に出る。硫黄の臭気はなくなり、穏やかな湖が広がる。
f0350083_2374679.jpg

f0350083_238094.jpg

美しい湖面だ・・・と見とれている暇はなく、足元に注意が必要。これは・・・万が一にでも間違えて踏んだりしたらやばい。
f0350083_2391214.jpg



恐山といえばイタコさんが有名だ。しかし年中いるわけではなく、夏の大祭と秋のある時期にしかいないそうだ。口寄せを希望する人たちが列を作っていた。
f0350083_2311088.jpg


境内にある無料の温泉。硫黄泉でお肌すべすべ。若干熱いが、気持ちが良かった。男女別だが、一箇所混浴もある。
f0350083_23123282.jpg


この日は薬研(やげん)温泉にあるライダーハウスに宿泊した。




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2014-07-27 06:00 | 東北編 | Comments(2)

カブシマ(旅16日目2/2)

神社に来ましたー。

その名も蕪嶋神社!!

f0350083_22294023.jpg

まったく、カブのためにあるような神社ですね。

遠くから見るとこんな感じ。島じゃないくて、陸続きだけど、島と呼ばれている。
f0350083_22335180.jpg



どこを見ても、ウミネコだらけ。ウミネコなしの写真を撮るほうが難しい。
f0350083_22311340.jpg

f0350083_22342022.jpg

f0350083_22344583.jpg

ウミネコの繁殖地だそうだ。これが子ども↓
f0350083_2236871.jpg

強い海風を利用して飛ぶ練習をしていた。
f0350083_22413528.jpg


数え切れないほどの鳥本体と、羽毛と糞。風邪は治りかけていたのだが、咳が再発。喘息持ちの人は近づかない方が無難。

f0350083_22392762.jpg

f0350083_2240080.jpg

f0350083_22404684.jpg

f0350083_22461880.jpg



カブにあやかり、交通安全ステッカーを買ってみた。
あの白箱に、ついにステッカーを貼る時が来たのか?!1度貼ってしまうと、増える一方だと思っている。
あぁぁぁ、貼れない・・・。買ったのに、貼れない。踏ん切りがつかないよー。
f0350083_22403095.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2014-07-26 23:59 | 東北編 | Comments(2)

じぇじぇじぇロケ地めぐり(旅16日目1/2)

7月21日 久慈-八戸

NHKの連続テレビ小説あまちゃんの舞台、岩手県久慈市小袖海岸へ行ってみた。

f0350083_21424981.jpg


土日祝日は交通規制があり、小袖海岸手前の駐車場でシャトルバスに乗り換える必要がある。バイクはそのまま通してもらえた。

着いてすぐ、夫婦岩が目に入る。
f0350083_21491172.jpg

f0350083_2285638.jpg


ボランティアガイドの方が、「この道はアキちゃん(主人公)がよく降りてきた坂です」等々、説明していた。聞いてた方は「あ~、あの坂ね」と感動している様子だった。
f0350083_21442334.jpg

番組の時間には、既に職場にいて始業準備をしていたから、全然見てなかったし。番組のタイトルと、「じぇじぇじぇ」が流行ったことしか知らないワタシ。
f0350083_21434872.jpg

f0350083_2144326.jpg



f0350083_21504368.jpg


f0350083_2151072.jpg


ガイド曰く「ここはアキちゃんが、昆布に足が絡まって溺れそうになったところです」だそうだ。
f0350083_21513998.jpg

ここで現役の海女さんが素潜りを披露してくれる。

じぇじぇじぇ!観覧チケット500円取られるの!!
見るのやーめた。海女さんと一緒に写真も撮ってもらった。
f0350083_21524695.jpg

団体のお客さんも多いのね。
f0350083_21534940.jpg


全国各地から観光に訪れているようだ。北海道からのおばちゃんが、一人で5個も6個もシールをペタペタ貼っていたから、信憑性は怪しい。
f0350083_21542147.jpg


夫婦岩の下には小さな鳥居が立てられていた。
f0350083_222719.jpg

f0350083_2225465.jpg


屋台がいくつか立っていた。気になったので、まめぶ汁を。
f0350083_2255260.jpg

f0350083_2261798.jpg

郷土料理。冠婚葬祭や、人が集まったときに作るそうだ。小麦粉を丸めて、中には砂糖で味付けをした胡桃が入っていた。豆腐、にんじん、大根、ごぼうが入っていて、出汁と醤油で味付けた汁は、やさしい味だった。

これ、ホヤという貝らしい。初めて見た。この形で岩に生えていて、プランクトンを食べて成長する。中身を食べるらしい。勇気がなかったので見るだけ。
f0350083_2213386.jpg


消防のバイクがいた。3連休で観光客が多くなるため、何かあった場合に備えて来たと言っていた。一時救命ができるよう、AEDやら救命道具が一式入ったバックパックを背負っていた。
f0350083_229415.jpg

f0350083_22121573.jpg


久慈市の道の駅で、琥珀製品に惚れ込み、高い買い物をしてしまったwww
宝石の類って買ったことないし、プレゼントされたこともないから多少緊張した。
あ~あ、しばらく節約して生活します。ハイ。


種市のカフェでランチ。炭水化物と野菜♪
f0350083_2217367.jpg

f0350083_22173193.jpg

f0350083_2218725.jpg



~つづく~

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2014-07-26 06:00 | 東北編 | Comments(0)

健康ランドに泊まってみた(旅15日目)

7月20日 雨 宮古-久慈

雨で寒い。気温計は19度を示している。やる気が出なくて、あまり前に進まなかった。




健康ランド』と呼ばれる施設に、初めて泊まってみることにした。
5種類のお風呂と(温泉ではない)、簡易宿泊施設がある。連休ど真ん中で、個室は埋まっていた。相部屋の仮眠室があり、そこも予約でいっぱいだったが、たまたま一人キャンセルがあったため、私はギリギリで滑り込めた。仮眠室+お風呂利用で1泊2000円。結構安い。
f0350083_2047143.jpg

f0350083_20471613.jpg


この人数に対して、部屋のコンセントが4箇所しかなく争奪戦だった。私は誰よりも早くチェックインしていたので、部屋が埋まる頃にはフル充電完了していた( ̄▽ ̄)+

フロントで、貴重品ロッカーの鍵が一人1つ渡される。ロッカーは1Fのお風呂にある。仮眠室は2Fで、わざわざ貴重品を取りに行ったりするのが面倒なので、常時身につけていた。盗難は結構起こるらしい。館内放送で、置き引きに気を付けるようにと、頻回に注意を促していた。

この日は宿泊者の中に子供も多く、廊下を走り回ったり大きな声で騒いだりとうるさかった。22時頃には静かになってくれたので、朝までゆっくり寝ることができた。同室者たちも音に気を遣ってくれる人たちで、特にストレスは感じなかった。ただ、プライバシーはない。

廊下が喫煙所でくさく、禁煙にして欲しいと全力で思ったくらい。リピートはアリかな。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2014-07-25 06:00 | 東北編 | Comments(2)

鉱山見学(旅14日目)

7月19日 曇/雨 19-27度 秋田-盛岡-宮古

いつもコメントをくれるけー氏が、東北ツーに来るとのことで道の駅かづので待ち合わせ。

f0350083_19131620.jpg

私は朝食にきりたんぽ鍋。
f0350083_19134317.jpg


道の駅のおばちゃんに「昨日バイクでこけた人だね」と覚えられていた。
そうです、昨日立ちゴケしたのです。車体+荷物で120kgくらいあるから、起こすとき重たかった(ノд`)。。
まあ、教習所で大型起こす時よりも楽だったけど(笑)


尾去沢鉱山を見学しに行った。
ここのキャラ、鉱太くん。
f0350083_1937031.jpg


1300年の、非常に長い歴史がある鉱山だった。
f0350083_19375789.jpg

江戸時代には金が採れ、近代では三菱が経営し銅が採掘されていた。
f0350083_19141491.jpg


ここはトロッコはなく、徒歩で坑道を歩く。2km近くあるコースを、1時間半かけてゆっくり歩いた。
f0350083_19281547.jpg


見上げると、上へ掘り進められている。坑道内には人工の渓谷があった。
f0350083_19324363.jpg

坑道内は1年中13度を保っていて、ワインセラーもあった。

ロウ人形で作業の様子が再現されていて、リアルだった。壁にかかっている標語が、事故の多さを物語っていた。写真を撮り忘れてしまった(>n<)
f0350083_19335498.jpg


それから国道ばびゅーーんして、宮古市へ。浄土ヶ浜を散策。

2012年にソロツーで来た時は、復興途中でこんな感じだった。
<びふぉー>
f0350083_19492860.jpg

<あふたー>
f0350083_19534649.jpg


遊歩道がきれいに整備されていた。
f0350083_19474872.jpg


人がほとんどいないのをいいことに、海に向かって石投げして遊んでみたり、写真撮って遊んでみたり。
※ちなみにちっちゃい方が私です。
f0350083_1957874.jpg

顔出しパネルの使い方。

f0350083_200386.jpg

・・・あほだ(笑)



浄土ヶ浜で解散。遊び疲れたけど楽しい1日だった(´▽`)=3



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2014-07-24 06:00 | 東北編 | Comments(2)