<   2014年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

【速報】はやぶさ2打ち上げ見に行きます!

阿蘇山登った翌日に噴火しました。噴火させたのはこの私ではないかと、疑惑をかけられております。さいちーです。こんにちは。

なんやかんやありましてー

はやぶさの打ち上げを見るべく、種子島に渡ることにしました!

f0350083_17122583.jpg




頑張ってスマホでめっちゃ文章書いたのに、次画面開いたら4/5消えてた。


行ってきます!



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2014-11-30 18:41 | 九州編

香川県庁ランチ

10月20日(旅107日目-前編) 曇/弱雨 まんのう町―小豆島

石鎚のキャンプ場で仲良くなった、しょーた君ファミリーおすすめのうどん屋、「やまうち」へ行ってみた。まんのう町にある。朝9時から営業している。朝ラーならぬ、朝うどん。そんな文化は長野にないぞ。

f0350083_1416223.jpg

f0350083_14173517.jpg

f0350083_14165860.jpg

地元の常連が2~3人が朝うどんに来ていた。だしが美味しい。温まった。もっちりうどんも美味しい。っていうか一番うまかったのがゲソ天。太いげそで、冷めてたがサクッとしてた。
f0350083_14171349.jpg


日本一周の応援にと、やまうちのおばちゃんがお菓子をくれた。
f0350083_14174721.jpg


雨がパラパラしていた。県庁手前のマックで、ランチタイムまでブログを更新していた。
その後、高松市にある香川県庁へ向かった。
f0350083_1422422.jpg

f0350083_141820100.jpg

f0350083_1420551.jpg


2階にある食堂は、カフェテリア形式。何を取ればいいか非常に迷う。外来客が多く、雰囲気がよかった。
f0350083_14235427.jpg

この皿は!!このトレーは!!兵庫県庁でも見た。県庁に流れてたのか。
f0350083_1423394.jpg
f0350083_14231349.jpg


「ゆで豚ポン酢かけ。かりんとまんじゅう付650円」
味はまあまあ。格段美味しいわけではないが、まずさはない。普通。
f0350083_142679.jpg


このボリュームで、物足りなさがあった。受付のお姉さんに近所のおすすめうどん屋を聞いて訪問。昼ごはんはしご(笑)

「さか枝」に入る。小200円、中300円と安い。コシはまあまあ。お腹いっぱいすぎて幸せ。昼の〆にうどんなんて初めてだ(笑)
f0350083_1427328.jpg

f0350083_14285345.jpg


f0350083_14303157.jpg

高松市の原付ナンバープレートはご当地もの。市民に親しまれてる屋島の稜線をイメージしているそう。知らなかったから、なんだこれは??だった。

【香川県庁】
県庁までの案内★★★★★ 手前6kmから表示あり
駐輪場★★★★★ 正面玄関屋根の下に駐輪場あり
受付対応★★★★ よい
食堂雰囲気★★★★ よい
味★★★ 普通
リピート:あり。近くに来たら寄ってもいいと思う。

~つづく~




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


by chidorigo | 2014-11-29 12:00 | 県庁ランチ | Comments(5)

うどん県の地上絵(旅105-106日目)

10月18日 晴 石鎚山登山

石鎚山の話は、以前に書いた通り。読み疲れるほど長い記事をもう一度ご覧になりたい方のために、リンク貼っておきました。

10月19日 晴 (旅106日目)

朝9時起床。キャンプ場は、道の駅と違って寝ていられるからいい。好きなだけ朝寝坊。ザック背面、靴、中敷、テントのフライシート等、乾かすものを広げる。太陽の下でゆっくり片づけをする。
f0350083_13422475.jpg


朝ごはん。
f0350083_1343635.jpg


急ぐ必要のない日曜日の朝。平和だ。向かい側の、ファミリーキャンパー、小3のしょうた君と仲良くなった。大きくなったらバイクで日本中を旅すると楽しいよと吹き込んでおいた(笑)

撤収を終え、11時にキャンプ場を出発。
山から海まで、30~40kmしかない香川県は、たびたび水不足になる。ダム湖の水位が低かった。
f0350083_13435375.jpg


愛媛と香川の県境にあるうどん店で昼食にした。鰹節卸店の直営で出汁がすごく美味しいと感じた。うどんのコシも◎!いきなり当たりのうどん屋だった。
f0350083_13445047.jpg

f0350083_13453884.jpg

f0350083_13455940.jpg

f0350083_1346263.jpg


コインランドリーに入り、溜まった洗濯物を片付ける。
f0350083_13464957.jpg


ネットで注文しておいた温泉博士を、近くのコンビニで受け取った。
f0350083_1347841.jpg


早速近くの温泉へ行ってみるが、ちょうど秋の大祭で休館。
f0350083_13475226.jpg


その代わり、地元の祭りを垣間見ることができた。「ちょうさ」と呼ばれるだんじりみたいなやつを曳いて、町内練り歩くというか、場所によっては走っていた。重さは2トンでタイヤ付。地元の若者が都市部へ出ていってしまい、若者不足。近所の町から若者を借りていると、地元のおっちゃんが話してくれた。
「よーいさーじゃ!」「よーいさーじゃ!」の掛け声。「ちょうさ」を曳いて走り回るもんだから、乗り手も担ぎ手も疲れている様子だった。
f0350083_13485151.jpg

f0350083_1349277.jpg
f0350083_13491370.jpg
f0350083_13492218.jpg


泊まろうと思って下見しておいた道の駅があるのだが、すぐ近くの神社でも大祭。夜は花火大会があるといい、とてもじゃないが休めそうになかった。
f0350083_13561789.jpg

f0350083_1358955.jpg


でっかい地上絵を発見した。
f0350083_1465237.jpg

f0350083_1482896.jpg

f0350083_1472839.jpg


別の道の駅に移動し、隣にある温泉に入る。温泉博士11月号をゲットしたのに使えなくてショックだった。
この日2杯目のうどん。コシが足りなくて美味しくなかった。
f0350083_13564342.jpg


昨日の筋肉痛があって、下腿が筋肉痛。階段降りるのが辛かった。道の駅に戻って就寝。
f0350083_13574455.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2014-11-27 06:00 | 四国編 | Comments(14)

いよいよ四国編スタート(旅104日目)

10月17日 晴 しまなみ島めぐり-今治

私が楽しみにしていた土地のひとつが四国!北海道以来のわくわく感だ。

f0350083_22224176.jpg

それなのに、朝ごはんがこれ。テンションが下がる。クリームブランシリーズがいい加減飽きた。美味しいのは、ブルーベリー味と、この黒胡麻きなこだ。カルピスサワーとかいうやつは、甘すぎてまずい。このシリーズは、当分食べなくていいや。あと、野菜ジュースは、カゴメがうまい。聞いたことないようなメーカーのは、罰ゲームかと思うまずさだ。

大三島には、伯方の塩の工場がある。無料で工場見学ができるので行ってみた。
f0350083_2226368.jpg
f0350083_22262198.jpg

木槌で叩くチャイムがあって、「は か た の し お~♪」が演奏できる。遠慮がちにやってみたら、ちょっと面白かった。
f0350083_22265714.jpg

f0350083_22271045.jpg

千鳥~~
f0350083_22291986.jpg

来場記念に塩の詰め合わせをもらった。工場内は撮影禁止だった。
f0350083_22292956.jpg


伯方の塩ソフトを食べてみた。塩を振りかけて食べる。塩味がソフトクリームの甘さを引き立て、意外すぎる美味しさだった。ソフトクリームは甘すぎず、さっぱりした味で完食は容易だった。
f0350083_22303864.jpg
f0350083_22311885.jpg


道の駅多田羅に戻り、トイレ休憩。朝の出発が早かったので、まだ開いていなかった。道の駅の物産コーナーを見て回る。みかん押しまくりで、種類がありすぎる。
f0350083_22331812.jpg

f0350083_2233247.jpg



伯方島へ渡り、塩ラーメンのお店「三和(さんわ)」でランチ。
f0350083_2235596.jpg

f0350083_22362212.jpg
f0350083_22363543.jpg

注意点:平日限定のセットは、ラーメンがハーフ。絶対足りない。一人前にグレードアップで、プラス100円だった。
f0350083_22365468.jpg

塩ラーメン、美味しかった。お店アタリ。


お腹いっぱいになり、今治を目指して走る。気持ちがいい。
f0350083_22391992.jpg

f0350083_22412575.jpg
f0350083_22421184.jpg

人道は、ジャンクションみたいな立体交差で高度を上げ、高速に平行する。
f0350083_22414048.jpg

f0350083_22431062.jpg


四国の町並みが見えてきた。
f0350083_22433694.jpg


足元の漁村もなかなかいい感じ。
f0350083_2244761.jpg


原付ご当地ナンバーがかわいい。
f0350083_22452960.jpg


今治に入る。絶対に行こうと決めていたところがある。産直「さいさいきて屋」にある、「SAISAICAFE」。
f0350083_22462344.jpg

f0350083_2248578.jpg

f0350083_22492745.jpg

もうね、贅沢な午後のひと時でしたよ。コーヒーも美味しくてほっこり。ただ、セットで750円と、旅人にはお高い。でも来たかった場所だったし、たまにはいいのだ。旅に癒しも必要だと思う。カフェで、翌日の石鎚山登山の詳細な計画を立てた。

ふもとで買出しを済ませ、キャンプ場に移動し設営。乗り入れられるのに、だめだといわれたのでリヤカー借りて荷物を運ぶ。初リヤカー。フリーサイト300円、風呂100円。安くて、スタッフの対応もいいキャンプ場だった。
f0350083_22513638.jpg

f0350083_2255572.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


by chidorigo | 2014-11-22 06:00 | 四国編 | Comments(2)

しまなみ街道(旅103日目-後編)

10月16日 晴 沼隈-府中市-しまなみ街道-大三島


尾道の町を満喫し、れま氏と別れる。
れま氏、夜勤明けに付き合ってくれてありがとう!おやすみなさい。


午後の陽が暖かいうちに、しなまみ街道に入る。
f0350083_21445643.jpg


ところで、入り口はどこですか??
分かりにくすぎて、島を一周してしまった。

京都ナンバーのおじちゃんが、応援にとみかんくれた。しまなみ街道の橋の入り口も教えてくれた。「分かりにくいから見落とさないようにね」と。
f0350083_21475017.jpg

f0350083_21484285.jpg


車は高速道路へ。人道は、人、チャリ、125cc以下の原付が通れる。しまなみ街道は、人と原付が四国に入れる唯一の橋である。瀬戸大橋と、淡路島経由の鳴門大橋も高速道路で、車でのみ入ることができる。

看板小さい・・・。てっきり、入り口は高速道路の横にあると思っていた。違った。
f0350083_2152714.jpg

f0350083_21532856.jpg

f0350083_21534466.jpg

f0350083_2158214.jpg


自転車のために、橋に接続するまでの勾配が緩やかに造られている。そのため橋までの距離が長い。バイクはエンジンに任せてブンブン上るから苦にならない。

f0350083_21545479.jpg

f0350083_2156611.jpg

f0350083_21564637.jpg



料金は橋のどちらかに設置されている料金箱に放り投げる。不正通行すると、罰として2倍の料金を取りますよ、と小さい字で書いてあった。防犯カメラがない橋もあり、地元原付が何台か、華麗に料金箱スルーしてて笑ってしまった。人と自転車は、現在無料キャンペーン中だった。料金箱前だけ、バイク押して通行すると歩行者扱いになるのでは?と良からぬ事を考えてみたり(笑)
f0350083_21572811.jpg


橋によって50~100円。小銭の準備は必須。400円あれば広島から愛媛に入れるのだ。ただ、意外と距離が長いから、時間に余裕を持って行動したい。いくつか橋があって、どこも入り方と料金箱設置は同じ感じだった。

f0350083_21584043.jpg

f0350083_21592091.jpg


橋のある風景が珍しくて、写真を取りまくってたら陽が沈んでしまった。私には橋がどれも同じように見える・・・。
f0350083_2215178.jpg

f0350083_2223151.jpg

f0350083_2231978.jpg



大三島の道の駅、多田羅で一泊した。多田羅は近くに300円で入れる温泉がある。塩素が強くて、肌が痛い湯だった。湯からあがるときは、シャワーでよく洗い流した方が良い。
f0350083_2242166.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ




by chidorigo | 2014-11-20 06:00 | 中国編 | Comments(6)

さかみち尾道(旅103日目-前編)

10月16日 晴 沼隈-府中市-しまなみ街道-大三島


最低気温は8度だったらしい。通りで寒かったわけだ。道の駅の産直コーナーのじじばばたちは、朝6時前から来て開店準備をしており、そんな話をしていた。先月は日本一周の50ccのバイク、8月頃にはチャリダーがここに泊まっていたとのことで、産直の方たちは旅人慣れしていた。別にテントを張っていようが何しようが注意されることはなかった。ありがたい。先人たちの態度が良かったおかげだと思っている。
f0350083_0121463.jpg


朝ごはん、レモンパン。レモン感は薄く、甘いパン。4つも飽きた。
f0350083_0123113.jpg


ツイッター仲間のれま氏が広島人で、ご近所を案内してくれることに。夜勤明けのれま氏と、マックで待ち合わせ。広島のお好み焼きとはまた違う、府中焼きをご馳走してくれた。

れま氏行きつけのお店『大蔵屋』。地元民による、地元民のためのお店。
f0350083_0141010.jpg

f0350083_0163464.jpg

カウンター席前の鉄板で焼く。熱々の鉄板に乗せて、座敷席まで持ってきてくれた。二口サイズに切ってあり、皮はパリッと、甘いたれがかかっている。山盛りだったキャベツの千切りは、しんなりしてボリュームダウン。食べ切れるか心配だったが、余裕で完食。美味しかった!!
f0350083_0191381.jpg



れま氏と尾道散策。商店街のアーケードを歩く。
f0350083_0273353.jpg




昨日の倉敷散歩の際、一軒のデニムショップに立ち寄った。そこのご主人の妻の友人(ちょっと遠い?笑)が、尾道でパン屋をやっていると聞いた。せっかっくなので、『パン屋航路』というパン屋に寄ってみた。
f0350083_21143174.jpg

残念ながら、定休日だった。ちなみに四国から帰ってきたときも、定休日だった。このパン屋とは、残念ながら縁がなかった・・・。そういうこともある。

f0350083_21194015.jpg

坂の道、坂の町、尾道を散策する。歩いてしか回れない路地だらけ。風情があり、絵になる町だった。足腰が弱くなったら、住んでる人は大変だろう。
f0350083_21173820.jpg

f0350083_21185980.jpg

f0350083_21203914.jpg

f0350083_21233423.jpg


猫も多かった。
f0350083_2121353.jpg


坂の上にある、千光寺公園に向かう。嬉しいことにれま氏がロープウェー代を出してくれた!函館の二の舞にならなくて良かった
f0350083_21243512.jpg

f0350083_21261374.jpg

f0350083_21253971.jpg

f0350083_21321641.jpg


尾道水道と呼ばれる水路を挟んで向こう側は、向島(そのまんま)。橋で繋がっている。
f0350083_21275615.jpg


実写版魔女の宅急便のロケ地だそうだ。
f0350083_21295218.jpg

f0350083_2130387.jpg


「日本じゃないみたい」との表現をしたい。
でも私は思った。その表現をする人の「日本」は、自分の知っていたり、見たことのある、あるいは見慣れた風景のことを指しているのだと。いかに自分が狭い世界で生きてきたかを物語る言葉。外国でこの言葉を使うとしたら、現に日本じゃないわけだし、日本では見られない光景だから良いと思う。でも、日本で使うなんてナンセンス。自分の見聞の狭さを露呈する言葉だと、私は考える。なのでこの表現は、私の中ではNGだ。使ってる人がいたら、世界が広がってよかったね、と温かい目で見守ることにする。



足元に広がる尾道の町並みは、どこかヨーロッパの町のようで美しかった。




~つづく~


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2014-11-18 06:00 | 中国編 | Comments(12)

飽きない倉敷もう一度(旅102日目)

10月15日 晴 倉敷リベンジ

長居していたゲストハウスを出発。スタッフや宿泊者と仲良くなり、楽しい時間を過ごせた。宿泊の時期がずれれば、今回の宿泊中に出会ったメンバーは違っただろう。出発するとき、少し寂しさを感じた。旅は一期一会。出会いと別れは旅人の宿命である。

近くで毒きのこ展をやっているとの情報を得て、行ってみた。
f0350083_17501053.jpg

こういう里山チックな風景が好き。
f0350083_17324071.jpg

f0350083_17485696.jpg


毒きのこ展は、普通の民家でやっていた。 きのこ雑貨やその他諸々の雑貨展だった。たまらんww 見てるだけで楽しかった。

f0350083_17371974.jpg


f0350083_1741156.jpg


f0350083_17421877.jpg


f0350083_17434745.jpg


f0350083_1743799.jpg


f0350083_17445716.jpg



見るだけで満足。お約束、何も買わない、見るだけ。




昨日、とても良かった倉敷を再度散策した。全然飽きない!!
f0350083_17514561.jpg

f0350083_1752391.jpg

f0350083_17532044.jpg

f0350083_1755553.jpg


はっ!!千鳥発見!!
倉敷は、帆布とデニムの町でもある。
f0350083_17565560.jpg


f0350083_1758654.jpg

マスキングテープを扱った雑貨屋あり、見て楽しい、歩いて楽しい町だった。またいつの日か訪れたい場所だ。倉敷、満足した。大満足だった。


西へ西へ。
f0350083_1803088.jpg


鞆の浦近辺をぶらぶら。温泉博士使って、ホテルで入浴。
f0350083_18225.jpg

f0350083_1824349.jpg

f0350083_18326100.jpg

f0350083_1853373.jpg


バイクで旅する目的は、人それぞれだ。
f0350083_1844755.jpg



道の駅ぬまくまで、裏の軒下にテント張って就寝。






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2014-11-11 06:00 | 四国編 | Comments(10)

蔵のまち、倉敷さんぽ(旅101日目-後編)

10月14日 倉敷散策

県庁で解散。コータくんとお互いの健闘を祈った。コータくんが残すのは、あと兵庫県庁のみ!今日中にたどり着くのを目標としていた。がんばー!
f0350083_16594436.jpg


あゆみちゃんは、最近登山を始めたそう。地元の‘登山学校’の教室に参加して、日帰りで登っていると話してくれた。岡山駅前の好日山荘に行くというので、着いていった。店員さんの説明を一緒に聞いて、足りない説明を付け加える。店員さんまだ間もないのか、登山素人の私より知識が少ないように感じた。カリマーの紫色のリュックを購入。似合っていた。それを背負って、高知へ帰っていった。

私はその後、倉敷へ散歩に出かけた。
f0350083_1775616.jpg

f0350083_1793586.jpg

f0350083_1711147.jpg



倉敷、すごくいい。
f0350083_17115557.jpg

f0350083_17124762.jpg


すごく好きだ、この雰囲気。





雰囲気だけで、白米食べられる。


f0350083_17144952.jpg

f0350083_17155528.jpg

f0350083_17165761.jpg



雰囲気に酔いそうだった。私がいままで訪れた観光地の中で、一番好きな風景、雰囲気かもしれない。電線がなく、水路がある町並み。大いに気に入った。高山とか近江八幡みたいな、昔の古い町並み。テーマパークのようだった。

夜はまた雰囲気がガラリと変わる。店から漏れてくるオレンジの光が、蔵の町を優しく照らす。時間があればいつまでも眺めていたい風景だった。


宿を出るときに、寝袋を干していった。帰ってき頃には日が沈み、辺りは真っ暗。寝袋は冷たくなってるんだろうなーと覚悟していた。そしたらスタッフが取り込んでおいてくれた。おかげでふかふかの寝袋で寝ることができた。心遣いが嬉しく、感動した。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ



by chidorigo | 2014-11-10 06:00 | 中国編 | Comments(9)

岡山県庁ランチ

10月14日(旅101日目-前編)

この記事書いてて2回消えた。ただでさえやる気ないのにやる気なくなったので、縁のない記事なんだ。4コマでいきます。


台風一過で晴れた。この日に出発してもよかったが、雨を見込んで3泊分の宿泊費を先払いで納めていた。返却してもらうのも面倒だったのでもう1泊することにした。


岡山県庁へは、コータくんと、あゆみちゃんと3人で出かけた。私とコータくんはバイクで、あゆみちゃんは高知から高速バスで来ていたため、電車とバスを乗り継いで、現地集合した。
f0350083_16311497.jpg


正面玄関で食堂の場所を尋ねる。別棟の2階だった。コータくんは県庁で必ずスタンプをもらっているそうだ。スタンプは受付にあったり、受付の引き出しに隠されてたり、別の部屋にあったりする。どこにスタンプがあるのか探すのも楽しそうだから、私も今から(始めるの遅っ)スタンプ集めをしていこうと思う。

集合したのが12時直前で、行列ができる前に食堂に着くことができた。食べたい!と思えるメニューが豊富だった。
f0350083_16332182.jpg


エコな食券と、誕生月の人へのささやかなプレゼント。自己申告制。粋だなぁ!こういうの、すごくいい!この日一緒に入った3人とも、誕生日が10月だった。みんなでお菓子の詰め合わせもらった(笑)会計は入り口のレジで先払い。お菓子をくれるときに、レジのスタッフが「おめでとう」と一言言ってくれたのも、嬉しかった。
f0350083_16315455.jpg


岡山県庁の食堂は、非効率的で、出入り口が一緒であり、下膳口が一番入り口に近い。食事前に他人の残飯を見ることになるんじゃないかと、嫌悪感を抱いたが、トレーをそのまま返却するシステムで、他人の残飯を見ないですむように配慮はされていた。

本日のB定食、『さわらの青じそオイル焼き』470円。
f0350083_16323859.jpg


鰆に、ゆかりの風味があり、味がしっかりついていた。米は美味しい。全体的に味付けが濃く、しょっぱかった。岡山県は濃いのが好きなのか。全体的に味は濃いが美味しかった。



県庁までの案内板★★ 迷った。一通多い。
駐輪場★★ わかりづらい。一通多い。正面右に外来者用駐輪場あり。
受付対応★★★★
味★★★★ 味濃いが美味しい
県庁の雰囲気★★★
リピート:気が向いたら行ってもいい。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ



by chidorigo | 2014-11-09 12:00 | 県庁ランチ | Comments(6)

台風19号で沈没(旅100日目)

10月13日 雨 ゲストハウス滞在

旅に出て100日目。

この記念すべき良き日に、今期史上最大の台風19号が祝いに来てくれた。

・・・って、嬉しくないのだが。



台風に備えて、簾を外すスタッフ。
f0350083_21532017.jpg

私はこの台風をやり過ごすためにゲストハウスに滞在した。



冷蔵庫があるのは、とても嬉しい。
f0350083_21527100.jpg

おかげで、こんなに朝食らしい朝食が食べられる。




カチカチカチカチカチ・・・・・・




ブログ更新するが、やる気なくて進まない。
ほんと面倒くさい。私はブログ書くために旅をしてるんじゃないんだよ。人気ブロガーになれれば、そりゃ嬉しいけど、人気ブロガーになるのが目的じゃない。友人に向けて、一応近況報告のために書いてる。忘れないように毎日日記もつけてる。日記だけでもいいんじゃないかとも思う。

文句たらたらでブログを書くと、そのときの気分が文章に現れるから面白い。結構偏った文章になっている。ブログは独り言の雑記帳と思っていただければ幸いだ。


昨日、直売所で玉ねぎをもらった。
「数玉入りを買っても使いきれない」と伝えたところ、「いいよ、持っていって」とひとつくれたのだ。ありがたくいただいた。
f0350083_2285181.jpg


その玉ねぎを使って、料理する。久しぶりの火とフライパン。楽しい。
f0350083_2271933.jpg


生姜焼き完成!美味しくできた。
f0350083_22103793.jpg

生姜焼きなら、県庁の定食より美味しく作れる自信がある。


ブログ書いてたら、夜になった。
f0350083_221416100.jpg

雨脚が強まる。写真を撮るためだけに外に出てみた。びしょ濡れになった。
f0350083_22151749.jpg



夜は、ゲストハウスのメンバーで鍋パー!!
f0350083_2221444.jpg




なんと!10月14日が誕生日が二人もいた!!


沖縄より日本一周中、あと2日で完結!コータくんと、台風のせいで四国へ続く橋が全部通行止めで帰宅困難者、高知のあゆみちゃんが、それぞれ誕生日を迎えました。おめでとう!!

というわけで、その二人が午後、頑張って作っていたケーキがこちら。
f0350083_22231491.jpg

撮り方が悪くて、あんまり美味しそうに見えなくてごめん。


夜遅くまで宴会が続き、「オンナの譲れないポイント」についての議論が勃発。白熱した議論からの熱弁となり、男性陣がドン引きしてた(笑)





ウォッカだったか、何だったか。あれは40度の何かだった。

私は一口飲んで、食道で揮発したアルコールを肺に吸い込み、むせたのだった(笑)


高知の女性は酒強いわ・・・。県民性だな。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


by chidorigo | 2014-11-07 06:00 | 中国編 | Comments(8)