<   2015年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ブロッケン出てるって!今すぐ行く!走る!

まかない当番で、肉巻き焼いてた時だった。


「ブロッケンいただきました~(`・ω・´)✧」


この日休みのスタッフが、ハイテンションで裏口から戻ってきた。


私の夢が山にいる間にブロッケン現象に出会うことだ。人生でまだ一度も山でのブロッケン現象を見たことがない。



これは行くしかない!!




しかし、私は肉巻きを焼いている最中。火を使ってる以上、離れるわけにいかない。


ブロッケン見たい~と絶望に打ちひしがれていたら、キッチンに入ってた他のスタッフが火の番しててくれると申し出てくれた。


なんて優しいの!!ありがとう!行ってくる!!




サンダル履いて、裏口から急いで出る。小屋裏の岩場を駆け上がり、ヘリポートを囲うロープをまたいで高台を目指す。


f0350083_16152040.jpg


あぁ、待って。沈まないで。消えないで。

f0350083_16160255.jpg


西日が雲に隠れる。 目線の高さには、茜色に染まった雲。


目を凝らすとうっすら虹の輪が見えたが、 ほんの数分だけ遅かった。カメラに収める間もなく、ブロッケンは消えた。

f0350083_16171903.jpg



深呼吸。酸素が薄くて、すぐ息が切れる。私に続いて出てきたもう2人も、ブロッケンに間に合わず。

次こそこの目で見たい。カメラに収めたい。チャンスを待とう。




ちなみに、火の番をしててくれたスタッフのおかげで、無事に肉巻きが焼けたのだった。
f0350083_16183618.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-08-31 06:00 | 山小屋2015夏 | Comments(2)

星空と月夜

雲が切れ、静寂。

f0350083_14154163.jpg


満月二日前。

f0350083_14165153.jpg


月が明るく、天の川は見えず。それでも空気がきれいだから、星が瞬くのが分かる。
f0350083_14241318.jpg



星撮るうちのスタッフ。
f0350083_14251970.jpg


このスタッフが一眼のレンズ解放して暇してたので、夏の星座をいくつか教えてもらった。夏の大三角形、さそり座、白鳥座、こぐま座等。



短い夏は秋へと変わる。

昼夜とも、吐く息が白くなってきた。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-08-29 06:00 | 山小屋2015夏 | Comments(2)

台風一過

夜中びゅーびゅー吹いてた風と、叩きつけるような雨は、明け方に止んだ。

f0350083_09564223.jpg


f0350083_09572101.jpg


f0350083_09580514.jpg


f0350083_09584185.jpg


f0350083_09594741.jpg


下界は小雨。山の上は日が差した。

またガスってしまい、小屋は雲の中に。今日のお客さんは少なさそうだ。

暇だから、アップルパイ焼いていいよと許可が出た。先日の荷揚げでパイ生地をリクエストし、上げてもらったのだ。従業員のおやつ用に焼く。

標高が高いところでもしっかり焼けた(*´ω`*)

f0350083_10585505.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2015-08-26 06:00 | 山小屋2015夏 | Comments(4)

山に戻る

お盆が明け、休暇が終わり、山に戻った。お盆は混雑する予想だったが、定員フル稼働の日が続き、定員オーバーする日は少なかったのは意外だった。布団率2倍いくかと思ったが、概ね一人一枚の布団でいけた。

f0350083_19120123.jpg


団体の直前キャンセルや、当日受付でパニック寸前だった日もあった。先輩の指導でスマートに対応。さすが場数をこなしてる先輩は強い。
f0350083_19120382.jpg


受付待ちのお客さんに「温かいお茶よかったらどうぞ」と声かけたりとか、雨が降ってきたら玄関にブルーシート引いてタオルを出すとか、周りを見て行動できるようになってきた。雨の日は寒く、ペレットストーブに火が入った。
f0350083_19120531.jpg


スタッフのメンバーに恵まれていて、雰囲気良好。年齢構成(およそ)としては、20代前半1名、20代後半2名(私含む)、30代前半4名、30代後半2名、40代5名、計14名のスタッフが働いている。大学生が夏休みバイトで来てるんじゃないかと予想してたけど、大学生は皆無だった。思いの外年齢層が高くて驚いている。


敬語は使ったり使わなかったりでラフな感じ。みんなあだ名で呼び合っている。「○○ちゃん、○○さん」と名前の頭文字二文字を取ることが多い。

f0350083_19120675.jpg


出身地もばらばらで、北海道、秋田、山梨、長野、東京、名古屋、大阪、福岡、宮崎等、全国各地から集結している。「長野出身」というと「いいなー」と言われる。山に囲まれたところで生活している人にとっては何でもないが、山好きからすると憧れの地なんだろう。

趣味もいろいろで、山はもちろん、沢、クライミング、コーヒー、写真、舞台、旅好き等。


f0350083_19120860.jpg




山荘スタッフが発した個人的に好きな台詞を紹介】



「ちょっと1回電源切っていいっスか?エイトノット決まってるっス」

布団を上げた後、掃除機をかける。掃除機のコードがたまたま見事にエイトノット(八の字結び)になっていた。



「ロフトの布団も干そうか。落とすよ!フトーーーーン!!!!」(ボフッ)
クライミングをやるスタッフが言ってた。「ロープ!」とか「落石ー!」とかは山あるあるだが、これは斬新。しばらく笑い転げてた。


「それ標高のせいだよ」
巷では奇怪な出来事があると妖怪のせいになるようだが、ここでは標高のせいになる。時間通りにマカロニを茹でてもまだ固いいし、思い通りにレンチンされないし、一生懸命布団たたむと息切れするし、朝起きられないし。


「社長!おはようございます!」
最年少の柴が遅刻した日を境に、1週間イジられ続けていた。「明日は何時に起こしにいきましょう?」なんて聞かれている。この風潮があるから寝坊できない・・・。


「3匹連れて帰ってきてください。アルパカツアーやりましょう」
休暇で下山し、アルパカを見に行くスタッフがいた。高山帯に住むアルパカを連れてきて、小屋で飼い、隣の山まで人を乗せるツアーを1回5千円にしようと妄想。「さいちーが先頭歩く人ね。一番似合いそうだから」と、乗る人じゃなくて綱引いて歩く人か。




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-08-24 06:00 | 山小屋2015夏 | Comments(4)

ゴロー手入れ

愛用の登山靴、ゴローのブーティエル。使い始めて2年目だ。

靴をゴシゴシ水洗いして乾かした後に、オイルを塗り込む。足を守るパートナーと向き合う時間が持てる、この作業が好き。

ビフォー。つま先を中心に傷だらけ。
f0350083_13573745.jpg


アフター
f0350083_1358649.jpg


去年歩きまくって、今年も酷使して、靴底が結構擦り減ってきた。どのタイミングで張替えに出せばいいのかよくわからん。岩場で時々滑るんだよね。換え時かしら。
f0350083_1454311.jpg


紐も擦り切れてきたから、好日山荘でポイント使って買ってきた♪
f0350083_09151578.jpg


f0350083_06065240.jpg


靴紐変えるとやる気が出るのと、気分が高まる!\\\\٩( 'ω' )و ////



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-08-23 21:46 | Comments(0)

山バッジ集めてますかー?

今期新発売のNewモデル。

なんと!白根三山の3つのバッジが連結する!!!
f0350083_14145035.jpg


かわいくて買ってしまった(*´▽`*)

農鳥なんて200名山なのにバッジ作ってくれてうれしいわー。しかもカラーだし。コスト削減かどうか知らないが単色バッジに比べれば、かなり可愛い方だと思う。

ちなみに各500円。1500円あれば上で缶ビール3本飲めるけど、バッジには変えられない。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-08-23 06:00 | 山小屋2015夏 | Comments(0)

たまには町で

松本の友人とおきな堂という洋食屋でランチしてきた。キャッチコピーが「時代遅れの洋食屋」、オシャレで美味しい人気店。

普段はヤマオンナだけれど、たまには町に出て女子☆するのもいいなって思う。
f0350083_15264560.jpg


キッシュプレートランチ。自家製プリンとコーヒー付き。
f0350083_15264741.jpg


山のことや、仕事のこと、恋のこと、夢のこと等、だらだら話す。所謂女子会をしてきた。前職場の同期で、気の合う友人でもある。


解散してから無印良品に寄り、新しい日記帳を買った。表向きの顔ブログの他に、本音の山の日々を綴る相方だ(ぇw

f0350083_19435237.jpg

罫線入りのノートが嫌いで、無地の自由帳が好き。購入後にスタンプコーナーで落書きしてみた。

f0350083_19435877.jpg

この顔、自分に似てなくもないかも……?(笑)


あと、見たかった映画も観てきた。ストーリーも面白かったし、奥深かった。泣きまくりだった。映像もきれいだった。
f0350083_16382781.jpg


併設のゲーセンが、映画の半券でUFOキャッチャー1回サービスしてた。やるからには本気で獲りに行く。

UFOキャッチャーを始めとするゲーセンはド素人だから、 得意の観察力を発動し、人のプレイを見ながら15分徘徊してマシンの癖と獲れそうな景品を吟味。一発勝負で仕留めた。
f0350083_16383005.jpg




町はこれくらいで、牧場行ってみたり。
f0350083_16545894.jpg

想像してたアルパカと何か違った。余所見して歩いてたら、牧草地の水溜まりに足を突っ込んでしまい、水道でサンダルもろとも洗う羽目になったのは秘密。

牧場直営の濃厚なソフトクリームは美味しかった。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-08-21 12:00 | 雑記 | Comments(0)

戸隠山登山

7月某日、夜電話がかかってきた。

「戸隠山に行きたい」

電話の主は、学生のときのスポーツチームのコーチで、今年還暦。一人で行けばいいじゃん・・・私は冷たいのでそう言い放ったが、どうしてもと引かない。体調悪いから一人で行くのが不安らしい。そんな人とは尚更山になど行けない。体調管理は自分でするもんだし、何かあった場合に迷惑だと突き放すが、それでも引かない。

頑固じじいの態度にイラっした。どうしても上りたい理由すら明かさない。体調の状況次第で、途中で引き返すことを条件に出した。それで良いという。正直身体に不安がある人とは行きたくないが、仕方ないので一緒に行くことを承諾。っていうか、なんで私なんだ。家族と行けばいいじゃないか。ほかにも誘える人はいるだろう。

そんな訳で、貴重な休暇を使って山に行ってきた。普段山で働いてるのに、休暇でも山に行ってしまう自分に笑える。

「交通費出す」の条件、まさかの現物支給。想定外だった。やられたぜ。
f0350083_12545268.jpg



戸隠山の登山道は、戸隠神社の奥社の参道を歩いた先にある。
f0350083_12573691.jpg



登山道に入ると、いきなり急登が始まる。ウォーミングアップの暇を与えない急登だ。写真を撮る暇さえない。尾根に出ると、多少は登りが緩くなる。


戸隠山は信仰の山で、昔修験者たちが休憩した岩屋で小休止。
f0350083_1371766.jpg

グレートトラバースの田中陽希さんとすれ違った。一瞬すぎて初めは誰だか分からなかった。カメラを持ったクルーがついてるのを見てようやく気付いた。今年は二百名山一筆描きに挑戦している。去年山形の朝日連邦でニアミスしたが、すれ違えたことが嬉しかった。

f0350083_13114729.jpg


鎖場や、ナイフブリッジになっている難所、蟻の戸渡もクリア。
f0350083_13172219.jpg

蟻の戸渡りを終えたところで、小休止希望があった。するとリュックから花を取り出したではないか。おいおい、まじか。誰かの慰霊登山だったのかよ。聞いてないぞ。詳細は話してくれなかったから、別にこっちから聞くこともしなかった。

f0350083_13454628.jpg


コースタイムプラス1時間弱で山頂に到着。ガスガスだったが、雲の切れ間から先月登った高妻山が見れた。
f0350083_13122339.jpg

f0350083_13131323.jpg


じーさんの体調は思ったより大丈夫そうだ。

アップダウンのある稜線を歩き、九頭竜山を越え、一不動から下山。前日の雨で川は増水していた。登山道が川だった。
f0350083_13254876.jpg


戸隠キャンプ場に降りてきて、奥社の駐車場までバスで戻る。無事に帰ってこれてよかった。

帰りに蕎麦ごちそうしてもらった。戸隠堂という蕎麦屋。遠慮しなくていいというので、それじゃあ遠慮なく、と天ぷら蕎麦大盛りを注文。有名どころはすでに完売で閉店ガラガラ。香りとコシがあって、結構おいしい蕎麦屋だった。
f0350083_1327118.jpg

f0350083_13272570.jpg


帰宅してひと風呂入って、夜から飲みに連れて行かれる。朝6時から出て山登って、帰ったのが0時前。さすがに疲れた。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-08-21 06:00 | 百名山挑戦 | Comments(2)

休日事情

5日間の休暇をもらった。記事は小屋の話だが、私は現在地元に帰っている。

住み込みバイトは他者との共同生活だ。「自分が感じている以上にストレスが溜まっているから、小屋から離れての休暇が必要だ」と小屋の支配人は考えているらしい。

f0350083_12392974.jpg
雪渓は夏道が完全に出ている。残雪トラバース区間なし。アイゼン不要。


バイトは、短期、中期、長期に分かれている。短期は1ヶ月程。中期は2ヶ月程度。長期は6月頭の小屋明けから11月頭の小屋閉めまで。私は中期のバイトだ。旅に出ていたから、長期の採用には間に合わなかった。

私は下山できるのが今回だけだが、長期の人は1ヶ月に1度5日間の休暇がもらえる。その間、必ず下山しなければならない。標高2300m差を毎回上り下りするため、嫌でも足腰が鍛えられる(笑)実家が遠くて帰るのが面倒な人は、近所の山や北アルプスへ縦走へ出かけたりする。

勤務はシフト制で、そのほか週1日の休日がある。隣の山や小屋へ遊びに行く人、登山口のにある山荘へ趣味で手伝いに行ってまたその日のうちに帰ってくる強者、お花畑で昼寝をすればちょうちょが飛んできてキスされる人、部屋でDVD鑑賞やマンガ読んでる人など。まあみんな自由に過ごしてる。

あるとき、お客さんに「休みのときは何してるの?」と聞かれた。「散歩に行ったり、本読んだり、スマホでネットやったりですかねー」と答えてみたら「下界と変わらないじゃん!」と突っ込まれたことがある。「何して過ごしてると思ってました?」と聞き返したが、「なんだろうねぇ」と交わされ、答えは返ってこなかった。確かに下界と変わらないなぁ、と思った。

私にとって、山は職場であり、生活の場でもある。ただ、働いている・バイトしているといった感覚がなく、清掃、料理、接客全て含んで、ひとつの生活だと感じている。


【花情報】

<アカイシリンドウ> トラバース道
f0350083_12331411.jpg


<サンプクリンドウ> トラバース道
f0350083_12345766.jpg


<タカネビランジ> 八本歯
f0350083_12355626.jpg


<ホタルブクロ> 雪渓近辺で見ごろ
f0350083_1235228.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-08-20 12:00 | 山小屋2015夏 | Comments(2)

1ヶ月ぶりに体重計

山小屋に体重計がない。つまり体重管理ができないのである。

女 子 な の に !
もうすぐ26歳になるアラサーの「女子☆」発言はスルーしてくださいね。

ちなみに当方、身長164cm(去年から1cm伸びた)の普通体型。
f0350083_1624177.jpg


飯がうまいから、つい食べ過ぎてしまう。みんな料理上手だから、美味しくもりもり食べてしまう。そして食べ過ぎて後悔する。男性陣は力仕事だから、好きなだけ食べてもその分消費されて太らない。女性陣はそこまで力仕事がないし、筋肉量が少ないからカロリーオーバーしやすい。


昨年、今年ともに下山後に体重計に乗った女性スタッフは、体重が増えたと嘆いていた。その話を聞いて食事コントロールを始めた。おかずはガッツリ食べるけど、ご飯を減らす。朝、夕は食べて昼は控えめに。基礎代謝+αを考えて食べる。


成功するか否かは、野生の勘にかかっている





実家に帰ってから、恐る恐る体重計に乗った。



結果、1ヶ月の体重は入山前と比べ-1kgだった。野生の勘は鈍っていなかった(笑)

f0350083_16115126.jpg


年間変動50kg±2kgだから、極めて調子いい。

f0350083_16115302.jpg


肉体年齢若くて嬉しい(  ̄▽ ̄)
f0350083_16115542.jpg



身体的に今シーズン一番の調子の良さ。筋力、心肺機能ともにピークな気がする。足の裏の皮膚、特に母趾付け根がいい具合に厚くなってる。山シーズンの終わりにピークが来るって遅いわー(笑)

あと約40日の山生活、快適に過ごせるといいなぁ。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-08-20 06:00 | 山小屋2015夏 | Comments(6)