<   2015年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

年越し18きっぷ旅

一番早い目覚ましアラーム、3時18分の設定を削除しました。

さいちーです、こんばんは。

山小屋最盛期の早番起床時刻です。今はそんな早起きをする必要がどこにあるでしょう。一番冷え込む時間帯に寒くて目が覚めてしまう今日この頃……(笑)




今は派遣で働いているのだが、掛け持ちしてる。コロコロで掃除しない方のバイト先にて……


バイトはもとより他のスタッフを見下すベテラン BBA に、抱く思いは他のスタッフも同じらしく「あのBBA人追い出してここのスタッフになっちやいなよ!」なーんて言われたり。むりっすよーははは
ミキサーで粉々して撒き餌となることが、BBAが人類と魚類に感謝される唯一の道だと思う。

そんな穏やかでないバイトも、仕事納めで今年はおしまい!



穏やかでない部分のストレスを昇華させるべく、図工を始める。
f0350083_17540460.jpg

ステッカー作成キットで、年末イベントで使うステッカー作って遊ぶ。6Pチーズみたいに並べてみた。
f0350083_17541075.jpg

素人のクオリティには突っ込まないでw

年賀状は、あと一言メッセージ書くだけだったので、ぱぱっと済ませる。





やること済ませ、私は青春18きっぷで旅に出る。

f0350083_17541567.jpg


ローカル線なのに年末だから混んでいる。満席で座れず1時間。低血圧でぶっ倒れるかと思った。乗り換え駅からはなんとか座ることができた。

連続するトンネル内で、構わず窓開けっ放しの人がいたが、高速道路とは違ってトンネルでも排ガス臭くないことを初めて知った。動力源が違うとこんなに違うのかしら。たまたまかな。

鈍行で木曽路を揺られ、名古屋まで出た。
f0350083_17180976.jpg

f0350083_17181382.jpg


女子トイレ激込み。利用者に大して個室数が圧倒的に少ない。
f0350083_17181584.jpg



大きな荷物を抱えた家族連れが、長島で降りる。きっとなばなの里にイルミネーションを見に行ったりするのだろう。


鈴鹿山脈の稜線を、橙が縁取る。
f0350083_17541871.jpg


見覚えのある橋を渡る。あのとき無性に飛び込みたくなった川だ。歩いて一日かかった名古屋桑名間も、電車ではあっという間に通過する。移動にかける時間を短縮させることに成功している現代人は、空いた時間を有意義に活用できているのだろうか。
f0350083_18122204.jpg



無事に目的地到着。



関宿ゲストハウスに帰って来た。
f0350083_10212744.jpg

ただいまー!\(^o^)/

f0350083_00583083.jpg


f0350083_22413015.jpg


>>東海道歩いた時に泊まった記事はコチラ<<

ふふふ、リピーターになってしまった(  ̄▽ ̄)


年末で予約がいっぱいなのは百も承知。電話して断られたら諦めるつもりだったから、泊まらせてもらえたのはラッキーだった。しかもご主人、私のこと覚えててくれて嬉しい。


夕飯終わってて、昼夕食べられず。空腹に各地の大吟醸が染みる(笑)

みんな自由(笑)
f0350083_22415290.jpg

f0350083_22424042.jpg






これが年内最後の更新になります。

更新がないか毎日チェックしてくださってるファンの方、気まぐれな方、キーワード検索で引っ掛かったついでに読んでくださった方々、全てのみなさんにありがとう!!(`・ω・´)

また来年もよろしくお願いします。


それではみなさん、よいお年をお迎えください!!

年が明けたらまたお会いしましょう!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-12-30 21:00 | ちょっとそこまで | Comments(4)

バイト始めました

バイト先が暇なので、部屋のカーペットをコロコロして掃除。

……コロコロ……('ω')三( ε: )三(.ω.)三( :3 )三('ω')……コロコロ……

f0350083_19384895.jpg


決して掃除が仕事なわけじゃないよ。



時に、つきたてお餅をいただくことも。
f0350083_21161257.jpg


喉に詰まらせて死なないようにするのも仕事だったり。



詳細はひみつ(ゝω・)⌒☆




あと、帰りにこんなものを見つけた。


どなたか、蒟蒻を落とした方はいらっしゃいませんかーー??!!

f0350083_19384925.jpg



年末年始は日本一周旅人たちが愛知に集結するので、それに行ってきます!


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-12-29 06:00 | Comments(0)

とにかく明るい販売戦略

「さいちー」と検索してこのブログにたどり着く人が毎日一定数いるようです。

さいちーですこんばんは

どうして「さいちー」を調べようと思ったのか、こっそり私に教えてください。




流行語の勢力は凄まじく、師走の街に溢れている。

f0350083_20473974.jpg


f0350083_20474159.jpg


それにしても、多用しすぎじゃね?


何が「安心してください」なのだろうと、ひねくれ者は思う。そんなこと言われると、逆に疑いたくなる。本当に安心なのかと。

店頭の商品の場合、自分の目で品質を見て選び、良いと判断して購入に至る。ネット通販の場合、実際に商品を見ることができないから、購入者の感想が書いてあるレビューを参考にすることが多い。信頼できるショップなのかを調べたりもして、購入するかの判断を下す。

私たちは目で見たり、見えないならば自分で情報を集めることで、自分を納得させ、安心を得ている。安心してるからこそ購入に踏み切ることができる。安心できないものにお金を支払うことは、損失を被るリスクを伴う。

しかし、なぜこんなにも「安心してください」が流行っているのだろうか。私は思った。もしやこれは「安心したい人」が多いのではないか。安心したい気持ちは不安の裏返しで、つまり不安を抱えている人が多いと考える。

では、何に対して不安なのだろうか。チラシを例にすると、掲載されている商品に対して不安を持っていると考えられる。こんなに安いのには何か理由があって、自分が商品を購入することで損失はないだろうかと。そこで魔法のフレーズ「安心してください」の出番だ。それにより、不安を抱える消費者に「大丈夫なんだ」という安心感を与える。

「安心してください」と言われることにより安心感が得られてしまうため、自身の目で品質を確認したり、物の必要性を判断する作業を怠ることとなる。判断力を鈍らせる言葉であり、結果的に自分の損失を生む恐れがある。

私は、「安心してください」の魔力に惑わされることなく、自分の目で見て、情報を収集し、考えて判断することが大切だと考える。


まー、「安心してください」を書く側はネタとしてしか思ってないだろうけどね。


ああ、泣きながら小論文を書く練習をしていた高校時代が懐かしい。珍しく真面目に書いてみたら、元々ない脳みそを使ったらしくて疲れた。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2015-12-28 06:00 | 雑記 | Comments(0)

茶臼山トレッキング sanpo

外に出ないともったいないような快晴で、ちょっと散歩に出かけてきた。

長野市の南西の端に、茶臼山と呼ばれる山がある。
f0350083_17063601.jpg


恐竜がいたり、動物園があったり、アスレチックがあったりと、ゆるやかな斜面の山を丸々使用した広い公園だ。幼稚園や小学校の遠足なんかで、市民は一度くらいは訪れたことがあるのではないだろうか。

茶臼山には、最近トレッキングコースが整備された。コース案内のパンフレットも配布しており、流行らせようとしているのが目に見える。

その流行に乗って、あわよくば流行らせてやろうと、一部のトレッキングコースを歩きに行った。



ひと汗かきたくて、ペースは速めに登っていく。公園は舗装されてて歩きやすすぎるくらいだ。

展望台からは善光寺平が一望できる。
f0350083_17063873.jpg


盆地の対岸、東側には百名山のひとつ 四阿山(あづまやさん)が鎮座する。暖冬暖冬いわれているだけあって、雪が少ないのが見て分かる。例年のこの時期なら、もっと真っ白に見える。双耳峰みたいだけどそれぞれが別の山で、ピークの左が根子岳、右が四阿山。四阿山に登るときは、1日でその2座を巡るコースが一般的だ。
f0350083_17064087.jpg

あぁぁ、もっと雪積もったら根子岳にスノートレッキング行きたいぃぃぃぃ

一般人が遊びに行く範囲の、公園の一番高い場所はレンガが敷かれて「ザ・公園」みたいになっていた。日中は日が高く暖かいとはいえ、吐く息は白いし手袋なしだとかじかむ。

12月下旬の広場には、誰一人としていなかった。昔はこんなに整備されてなかった気がする。きれいになったんだなぁ。
f0350083_17064378.jpg


猪除けの柵を抜ければ、トレッキングがいよいよ始まる。ここまで来て、やっと山の匂いに変わった。冷たい空気に、落ち葉と土と木と日陰の匂いが混じる。
f0350083_17064665.jpg


f0350083_17065002.jpg


f0350083_17065205.jpg


いつの誰かまでは分からないが、人間以外の足跡があった。ぬかるみ誰かの肉球跡がついてた。
f0350083_17065500.jpg



一番暖かい時間帯。乾いた落ち葉を踏む音が、林に気持よく響く。冬の里山楽しい。
f0350083_17065990.jpg


一部の日当たりが悪い場所には、うっすらと霜のような雪があった。
f0350083_17070273.jpg


あっという間に山頂。展望不良。山頂を広葉樹の林が取り囲んでいて、三角点があるのみ。
f0350083_17493860.jpg


何もない頂上には、ベンチも祠も何もない。人工物を感じない雰囲気が素敵。

テン泊できそうな広さはある。あまりに近すぎて、ここにテン泊する必要がないけど(笑)
f0350083_17494158.jpg

赤いパタゴニアのリュック背負ったトレランのお兄さんが一人後ろから来て、山頂踏んですぐに去っていった。その人以外は見かけなかった。

適当な間伐材に腰掛け、至福のお昼タイム。外で食べるご飯は、たとえ冷えてても美味しく感じる。お湯を持ってくると、紅茶のティーバッグ入れるだけで紅茶になる。沸かさなくていいから便利。
f0350083_17494483.jpg



帰りは少しの間、藪漕いで遊ぶ。

斜面に積もった乾いた落ち葉の下は、粘土層。尻餅をついてズボンが汚れた。それでも落ち葉を踏む音が軽快で、一人で山を歩くのが楽しくて、声に出して笑う。

時々立ち止まって、自分以外の音に耳を凝らす。風さえも私と共に止まったようだ。落葉しきった木々の間から、優しく差し込む午後の太陽が暖かい。気温は低くて寒いはずの冬の日に、それが嬉しく、再び軽快に下り出す元気となった。
f0350083_17494675.jpg




………あれ?ないぞ?

途中で地図を落としてしまった(-_-;)


やむを得ず、藪漕ぎ中止。


車道に並走していた尾根を降りて、公園の舗装路に戻る。物足りなさすぎて走って下った。



自分、トレランしてる人みたい!(笑)



カラーコピーして持っていった地図だったから、原本が無事で痛手は少ない。問題は、平成14年度の地形図であんまり役に立たなかったことだ。山は開発され、建物や道路が変わり、トレイルは載ってない。だからといって、地形図持たずに山入るのは怖いから、古すぎる地図でも持たないよりはマシ。

需要がないのかもしれないが、最新版が早急に刊行させることを切に願う・・・。


あと、誰かこの花が何か教えてください。

日当たりのいい斜面、広葉樹の下、群生してる。背の低い草、葉がギザギザ、白い花、椿みたいな雄しべと雌しべ。花弁の一部がピンク色に変色してる固体もあった。寒さに強いみたい。
f0350083_17494836.jpg


f0350083_17495035.jpg




帰りは公園の滑り台を滑って遊んできたw (子どもか!
f0350083_17495351.jpg



往復2時間半。 里山感があったのは今日歩いたうちの3割程度で、あとは公園歩き。 一汗かけたし、冬山に行けない分リフレッシュできた日だった。

家に帰ったら、ズボンにお土産がくっついてた。
f0350083_17284679.jpg

アベマキの葉っぱ。アベマキって誰だ(笑)

ブナさんのお仲間で、ドングリの木。決して人間ではない(笑)


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2015-12-25 06:00 | 百名山挑戦 | Comments(11)

女子会忘年会

街を照らすLEDのイルミネーションが寒々しいと感じるのは私だけでしょうか。

さいちーです、おはようございます

サンタさん、暖色のLED希望です。ついでにクリスマスの希望もください。4WDの車ほしいです(ぇ



長野駅前にクリスマスのツリーが飾られていた。
f0350083_14532751.jpg

駅の背景にそびえ立つビル群の明かりがあれば、多少の都会感があるかもしれない。黒い空を占める割合が多く、駅を新調したところで田舎は田舎だなぁと感じる。そんな田舎ではあるが、木の柱を採用したぬくもりのある広々とした駅正面は好きだ。



学生時代の友人と、忘年会という名目で女子会してきた。 なんだかんだで年3回くらい会ってるメンバーだ。
f0350083_14533238.jpg


近況報告から始まり、仕事の話、仕事しろって話(ワタシだ)、宝くじが当たったらの妄想、コイバナ、来年の抱負などなど。話題は尽きず。






あ、そうそう。

珈琲豆そろそろ調達してようと思ってたんだ。


駅ビルの丸山珈琲で、試飲しつつの豆選び。丸山珈琲で豆買うの初めて。

お店の方が本気で選んでる私のために、わざわざ試飲にいれてくださった。
f0350083_17342470.jpg



で、購入したのがこちら。

コロンビア エル・セドロ (深煎) 250g1642円
f0350083_14533048.jpg



豆購入でカプチーノサービスしてくれる。
f0350083_14532861.jpg


量が多いので半分は冷凍庫へ封印。冷凍させることで、鮮度が保てるらしい。
f0350083_14533164.jpg


これで年末年始は豆に困らないだろう。

1日1~2杯飲むんだけど、
・・・まだカフェイン中毒じゃないよね(・ω・;)



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2015-12-24 06:00 | 雑記 | Comments(0)

The Friendly Swedeの紹介

The Friendly Swedeの大使になりました。

The Friendly Swedeはスウェーデン発の、ヘラジカがトレンドマークのブランドだ。スポーツ・アウトドアやエレクトロニクス関連商品をAmazonで販売している。

f0350083_17473681.jpg



簡単にいうと、「商品提供するから感想教えてね」ということです。

提供していただいて、実際に使ってみたのがコチラ3点。



≪ディスクスタイラスペン 2本組≫
【交換用ペン先4個+クリーニングクロス1枚+取扱説明書付】[ブラック]




【感想】
・ブログ写真に書き込んだり、加工するときに使用。
・画面との接触感度がいい。
・キャップ付だから、うっかり先端を破損させてしまう危険が少ない。
・ペン先予備が付いているからガンガン使える
・ペンのロゴは左利き用?マークが反対向きに出る
・適度な重量があって安定する。
・グリップ部分がゴムだから、描いてて滑らない。

f0350083_18033381.jpg


f0350083_18033573.jpg






≪軽量 吸水力抜群 100%マイクロファイバー ヨガ トラベルタオル≫
約 38cm x 60cm 2枚入り (グレー+ブルー)




【感想】
・実際、東海道歩き旅で使用して重宝した。朝の洗顔から入浴後、枕の上に敷くまでと幅広く使える。
・タオルというよりは、大きくて吸収性に優れたハンカチに近い。かさばらないため、旅行先の足湯でも使えそう。
・コンパクトかつ軽量。山に持っていくタオルとして選んで良いと思う。
・2枚組でこの価格はお得。山タオルだと、大体1枚でこの価格だ。
・速乾性がある。ネカフェ一晩でもちろん乾く。曇りの日でもザックにかけたまま歩けば、2時間程で乾いている。
・水洗いだけで、嫌なタバコ臭さも落ちている。
・付属のメッシュポーチが便利。このタオルを入れなくても、別用途で使える。
・風呂上がりに、セミロングの髪から足先まで、1~2回絞れば全身拭ける。

※これは以前に実力派タオルの紹介でレビューを書いてるので、>>そちら<< も参考にどうぞ。





≪Apple認定 MFi エクストラロング8pin ライトニング 充電&同期USBケーブル≫
【iPhone 5/5C/5S iPod Touch 5 Nano 7 iPad 4 iPad mini iPad Air対応】〔全長2メートル。2本組〕[カラ―:ブラック+ホワイト]永久保証付き【 並行輸入】



※私はアンドロイドなので、あいぽん使ってる家の人に使わせた感想

・ケーブルが2mもあって、長くて使いやすい。延長コードなしでコンセントから引っ張ってきて使える。
・2本入っててお得。使い始めて2ヶ月経つが、どちらも動作問題なし。破損もなしい、断線もなし。
・何気にロゴが入っててかわいい。

f0350083_18033730.jpg




以上、本日は商品紹介でした!


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-12-23 07:37 | 装備 | Comments(2)

使えるのどれだ!旅タオル考察

バスタオル使うと、幸せな気持ちになります。

さいちーです、こんばんは

あのふわふわに包まれる感じがたまりません。でもバスタオルはかさ張るし、洗濯機の大部分を占めるし、冬は特に乾きにくいしなので使いません。風呂上がりは洗面タオル1枚で十分です。



本日は、東海道歩き旅に連れていくタオル「旅タオル」ついて考察する。3枚のタオルを独断と偏見によるランキング形式で紹介。

タオル連呼してると、あれ?タオルでいいんだっけ?と不安になってくる。





第3位 PackTowl(パックタオル) Nano M 29706



素材 ポリエステル85% ナイロン15%
サイズ 46×58cm 26g

長所
26gという圧倒的な軽さ!そしてコンパクト!どのタオルよりもすぐ乾く!付属のメッシュケースに入れると片手に収まるサイズ。洗って干せば1時間程度で乾く優れもの。

短所
断トツに吸収力が悪い。風呂上がりに身体を拭ききれず、何度絞ってもすぐに飽和状態になる。きりがないので、最終的に使うのをやめた。
あと、雑菌繁殖力が素晴らしい。水で洗って乾かした後なのに、なんか臭う。タバコ臭は水洗いだけでは落ちない。洗剤を使わないと雑菌臭が落ちなくて辟易する。






第2位  The Friendly Swedeマイクロファイバー ヨガ トラベルタオル



素材 ポリエステル80% マイクロファイバー20%
サイズ 38×60cm 48g

長所
パックタオルに勝らずとも、48gとこちらも軽い。そしてコンパクト。乾きやすく、曇りの日に濡れたままザックにくくりつけて、歩けば半日も経ずしてばっちり乾く。使用感はセームみたいで、水分を押さえて拭き取る。水手荒いでもニオイは落ちて、次に使うときにも快適に使用できる。
2枚組で1500円と、パックタオル1枚とほぼ同じ価格で買えるのが魅力だ。
吸水力はパックタオルよりも上で、風呂上がりに全身拭く際には1~2回絞ればいいだけ。
おまけでメッシュ素材のスタッフバッグがついてくる。小分けのシャンプーや化粧水を入れて持ち運ぶのに便利。お得感は断然このタオル。

短所
ジャストサイズがない。38×60cm/60×172cm/75×150cmの3パターン。ヨガマットの上に敷くタオルを想定して作られているようだ。一番小さいサイズを使用していたのだが、ヘアクリップ使えば頭に巻けた。

結論
価格が安く、軽さ、乾きやすさも良好。サイズ感は妥協すれば使いやすいタオルだといえる。




第1位 今治まきたおる



素材 綿100%
サイズ 136×32cm 59g

長所
メイドinジャパン最強。上記の2つと比べ、長さが倍以上ある分重さも増える。それでも59gと軽量で、私としては合格の重さ。唯一綿でできており、使い心地は普通の薄いタオルで、それなりにふわっと感がある。風呂上がりには、セミロングの髪から足の先まで、一度も絞らずに拭くことができる吸水性が素晴らしい。
ネカフェ一晩でパリッと乾く。水洗いでも乾いた後に臭くならない。豊富なカラーバリエーションから、お気に入りの1枚が見つかるはず。山用品店で扱っている。

短所
長さがある分、多少かさ張る。しかし、このタオル1枚あれば十分だ。パックタオルと並ぶ1400円台。タオル1枚にかける値段としては高価。

結論
断トツ、これでしょ。予算があるのを前提に2枚持って行くとしたら、これを2枚持っていきたい。



めっちゃ欲しくなった!買うわ!という方、たかがタオルにこんなに注ぎ込めない!という方も、今日もポチッとお願いします(・ω・)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2015-12-21 18:00 | 装備 | Comments(0)

古着屋のすゝめ

バイトが決まりそうといいながら1週間終わってしまいそうです。

さいちーです。こんばんは


アウトドア要素は微塵もなくて、ただの寒さに弱い引きこもりブロガーと化してます。あー、キーボード打つの楽しいなー(棒)




引きこもり脱却すべく、古着屋さんに行ってきた。先に言っておくが、断捨離したのを売りにきたわけではない。


店内ぷらぷらし始めて、早速これから陳列すると思われる商品を発見。

f0350083_18040938.jpg


もこもこ暖かそうなダウンジャケット。


丈はお尻隠れるくらい。

実用性アリ。

サイズ感ヨシ。

ほつれ・傷み・汚れ・ニオイチェック、
クリア




気になるお値段...




900円!!



ぇ、値段の付け方間違えてないっすか?(゚Д゚ )




タグ見ても、ダウンとフェザーだし。



ぐーぐる先生に聞いたら、
ロデオクラウンズというブランドらしい


ブランドには全然興味ないけど


ヤフオク見たら、元値は2万近くするらしい

素材良好、価格良好



購入決定‼(・∀・)





~店内徘徊で見つけた気になる物たち~

パタゴニア インサレーション
化繊だから水濡れ気にしなくていいし、洗濯できる。
f0350083_18041445.jpg



カリマー ダウンジャケット
これは寝袋並に暖かそう。
f0350083_18041660.jpg


上記2点はメンズだった。アウトドアブランドのレディース物は滅多に出てこない。あればいいのになー。ヤフオクと違って、中古品の現物見て買えるのが、古着屋の魅力だと思う。


古着屋は、中古の服を扱う店だと思ってもらえばいい。客層はオシャレな女性が多い。決してぼんびーだから行くわけではない(←重要)。古着を買って、着なくなったら売る、もしくは次年度に持ち越さず、そのシーズンのみでサヨナラすると割り切る方法もある。

古着屋って商品が汚いイメージあるかもしれないけど、選別の段階で汚い物は弾かれる。もちろん人の臭いついてるようなものは置いてない。着る前に洗濯するし。年季が入ってる毛玉物とかもあるけど、それは自分の目で見てチェックする。ハズレを引いたら見る目がなかったんだなーと思うことにする。

私が行くのは年2回くらいで、掘り出し物を探すのが好き。今回みたい気に入った服との出会いがあるとラッキーと思えるし、楽しい。


・・・ぇ、私だってたまにはおしゃれするんだよ?(・ω・)


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-12-20 09:00 | 雑記 | Comments(0)

実証!最強インナーはどれだ

東海道歩き旅では、着替えのためにインナーを3枚持って行った。

男性の皆さん、女性視点で感じたままに書くので、ドン引き歓迎です。
(あれ?前まで画面閉じろとかいっておいて、もう開き直ってる...)


それでは、各インナー毎、独断と偏見によるランキング形式で考察していく。


◆第3位  ファイントラック スキンメッシュ

素材 ポリエステル100%



長所
山でも歩きでも、暑くなるととにかく汗をかく。汗をかいた直後は、汗を吸い取ってインナーが湿っているのが分かる。しかし気付いたら乾いているのだ。フツーのブラは汗吸って湿ってるというのに、それとは比較にならないほど乾くのが早い。吸汗速乾を唄うだけの実力がある。

水道で水洗いして、一晩鉄棒に干しておけば、なんということでしょう。何の問題もなく、ちゃんと乾いている。さすがメイドinジャパンのブランドと納得できる。

驚くのが、買った直後の新品の状態の時。シャワーで水かけると、水滴が生地の上をコロコロする。まるでフロントガラスに撥水処理した直後みたいな現象 が起きて感動する。 全然水吸わないじゃん!と突っ込こめるのも、始めのうちだけだから、心行くまで遊んでおく(笑)

短所
乾くと汗臭い。え、私だけなのか?(・ω・;)
化学繊維の威力を思い知る。乾燥に特化しているため、防臭は期待できない。パッケージには「防臭効果あり」と書いてあった気がするが、防臭効果など微塵も感じられない。汗かく日に着ると、半日で嫌になる。
それと、いいお値段。1枚4~5千円する。雑に扱えなくて、洗濯に気を遣う。長袖インナーだから、腕まくりすると袖が伸びてしまうから、そこも気を遣って迂闊に腕まくりができない。

結論
東海道程度の歩き旅で、そこまで速乾性を極める必要はないと思う。自分の汗が冷えて東海道中の街中で低体温症になって死ぬことは、真冬を除けば確率は低いだろうし。そんなことがあるとすれば、デイアフタートゥモローみたいな終末期くらいじゃないだろうか。
f0350083_18000778.jpg






◆第2位 ユニクロ エアリズム(キャミソール)

素材 レーヨン51% ポリエステル43% ポリウレタン6%

WOMEN エアリズムキャミソール
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/135067

長所
1枚千円を切る安さが魅力。なんといっても気軽に着れる。伸びるとか、傷むとか、そんなことをいちいち気にしなくていい。防臭効果はファイントラックよりマシ。1日着て汗をかけば、「まあ1日着たニオイかな」ってレベル。水道で水洗いすればもちろん一晩で乾き、汗臭さもちゃんと落ちる。
意外と耐久性もあって、伸びたりヨレてくる気配がまだない。半年~1年は使えそうだ。

短所
速乾と名乗る割には速乾性がない。ファイントラックの速乾と比べてしまうと、そこは間違いなく劣る。汗かいた状態で休むと、インナーに体温が奪われていくのが分かる。山では使いたいと思わない。ただ、歩き旅としては使えると思った。

結論
庶民の味方、うにくろのエアリズムは、お値段なりにいい仕事をしてくれる。更に防臭効果が高まればお値段以上になると思う。






◆第1位  モンベル スーパーメリノウール (薄手長袖)

素材 ウール92% ナイロン8%



長所
これだ!と思える1枚に出会った。メリノウール最強説。
インナーとして、洗わなくても3日は着れる。汗かいても不思議と臭くならないのだ。羊の毛という天然素材を使用しており、化学繊維と比べて防臭効果は抜群。3日目の夜に「今夜洗おう」と思うくらいの匂わなさ。私の鼻がおかしくなった可能性は否定できないが(笑)

汗かいても乾きが早い。速乾性はファイントラックに少しだけ劣る程度。水道の水洗いでニオイは落ちるし、ネカフェ一晩で乾く。

短所
こちらもファイントラック同様高い。モンベルは他のメリノウールを扱うメーカーと比べて安価であるが、それでも5千円前後する。型落ち狙えば3~4千円台で手に入ることもある。

山小屋で働いていたときに元アウトドアショップ店員がいて、「チッピングしていないメーカーから買って欲しい」と話していた。チッピングとは、羊の毛を効率よく刈り取るために、尻尾を切ってしまうことをいうらしい。
ぐぐっても全然ヒットしないから、もし間違ってるようなら誰か教えて

チッピングをしているメーカーの物は比較的安く手に入るそうだ。羊のことを考えると、チッピングされていない方がいいのかなーと思う。モンベルが出してるメリノウールは安いから、されてる可能性は拭えない。他のメーカーのは1枚1万円近いことを考えると、値段が倍近く違うことになる。お財布と、羊の気持ちと要相談だ。私はお財布優先になってしまった。羊さんすまない...。

結論
圧倒的防臭効果が高く、速乾性もある。値段は張るが、機能性抜群。洗濯できない旅や、山でも使える。縦走にも着ていける。選ぶならこれでしょ!



参考になった方も、ならなかった方も、
今日もぽちっとお願いしまーす!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-12-18 09:00 | 装備 | Comments(8)

断捨離決行ス

今年も残すところあと2週間を切った。


ってことは、大掃除をせねばならないのか。


いらない物?多くね?

・・・そうだ!減らそう。


思いきって、衣類の整理を決行した。

そう、今流行りの断捨離(だんしゃり)である。




タンスから、衣類を全部出すところから始まる。



ぐっしゃ~
f0350083_00470987.jpg




乗ってる2ケースは山の服たち。
f0350083_23083936.jpg

意外と持ってることが判明。



山スカートなんか、1、2回しか穿いてないし。その一度は、あれは噴火する1年前の御嶽山だったかなぁ。

ピンクと白のしましまゲイターも、もう使わない。山始めたときに、かわいい!と思って買った。かわいすぎてはけない。捨てるのもったいないから、山やる女子(初心者向き)に譲りたいなぁ



年季の入ったハーフパンツは使えるパーツだけ切り取って、 アリガトウサヨナラ.....
f0350083_00482590.jpg





使わない品だけでフリマ開けそうだ。


使う服は畳んで戻す。赤系が多いことが判明。断捨離したのにまだ多いなぁ。
f0350083_23084088.jpg





タンスから出てくる出てくる...使わない物たち...



びっくりしたのは、 小学校のときの給食着




サイズ150




着てみたら、着れた。


が、前腕中央までしか袖がなかった(笑)




そしてもうひとつ



高校生の頃の日記!!!!





当時好きだった人との会話なんかが記されてた。



青春だなぁ

と思いながら、当時を懐む。




私はJKだったこともあるのか

読んでて笑ってしまった。



日記は半年で終わっていた。
その後がものすごく気になる。


その後、どうなったんだっけ??





まあいいや



一瞬だけ、高校時代に戻った昼下がりだった。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-12-17 09:00 | 雑記 | Comments(8)