<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

青の狭間に白き帯

真面目に社会人やってます。

さいちーです
こんばんは


働くのが楽しいと感じる今日この頃。早速歓送迎会の幹事 やらされて やってます。


更新頻度がだいぶ落ちましたが、まぁそれなりに遊んでます。


天気がいいし出掛けるか~と思い立ち、家を出るのが10時だったので登山開始はお昼時。

いざ!根子岳へ!
f0350083_23060854.jpg


f0350083_23060943.jpg


ソフトウェアにハードウェアがついてこない。心臓と肺と筋肉が痛い。メンタルはいいんだけど、肉体が全然だめだわ(笑)

週1でプール行って泳いでるんだけどなぁ。

急な箇所はないのに、息が上がりっぱなし。




白樺地帯を抜ければ………
f0350083_23061250.jpg



天地の青を割く白が見える。
f0350083_23061581.jpg

北アルプスの銀稜だ。

見える限り晴れ渡っていて、北は火打、妙高、黒姫。西は剣、立山、槍、乗鞍、御嶽。南は甲斐駒、白根三山、富士山まで望めた。
f0350083_23061652.jpg


遥か先の山々が、見えるし手を伸ばせば届きそうだし、意外と近い気がする。日本は広かったけど、地図を広げればかなり広範囲で見渡すことができてしまうから、案外狭い。
f0350083_21582304.jpg

見えるのと、バイクで走るのと、実際歩くのでは、速さと距離感と時の流れが全く異なる。歩きでは視点が変わり、その土地の生活リズムに溶け込め、時間の流れ方も穏やかになる。バイクなら目的地には早く着くが、景色は飛ぶように流れる。それが車、電車、飛行機と、移動手段が速くなればなるほど、見たいところ、所謂観光地だけを見ることができる。

私が見たいのは点と点の間。空気、雰囲気、人、季節。旅は、自分の足で歩きたい―




根子岳山頂から、百名山のひとつ四阿山を望む。時間が足りないから、行かないで見るだけ。
f0350083_21582550.jpg


f0350083_21582858.jpg


開通したばかりの志賀草津道路方面、横手山、草津白根山も見える。あそこは国道最高地点の渋峠が待っている。こここからいつか、あそこまで縦走してみたい。縦走した人聞いたことない。
f0350083_21583110.jpg


コンビニのサンドイッチを、最高に美味しく食べる方法を伝授しよう!
f0350083_21583282.jpg


朝食こそこで、天気のいい日にひと山登って、爽やかな汗をかいて、素晴らしい景色を眺めるだけ!

お試しあれ♪(ゝω・)⌒☆ (ぇ


残雪はちょろっと。軽アイゼンがあれば安心かも。
f0350083_22112144.jpg



それでは、みなさんよいGWをお過ごしください\(^o^)/


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2016-04-29 21:00 | 百名山挑戦 | Comments(4)

器探して多治見まで

「かみはかみでも どうぶつのかみは なーんだ?」
親子の微笑ましいなぞなぞが聞こえてきたので、真剣に考えて私が出した答えはアヌビスでした。


さいちーです
こんばんは


正解はオオカミだそうです。
(見た感じアヌビスも近いじゃん!)
頭が固くなってるなってると感じる今日この頃...



多治見陶器まつりへ遠征に行ってきた。
f0350083_18093654.jpg



地元からだとどうしても4時間かかるため、車中泊を決行!
オトマリセットを車に積んで前泊。
f0350083_18241667.jpg


自作がカーテン活躍。朝日を正面に起床。ちょっと室内が狭い。足を伸ばすとぴったりすぎて、尖足(せんそく)予防になりそうな程。エコノミークラス症候群になりそうだった。

f0350083_18241490.jpg


泊まっていたのは、臨時駐車場になる運動公園。同日陸上競技会が行われていて、朝から送迎の車が行ったり来たりで賑やかだった。寝起き姿が隙間から見えていたに違いない。

会場までは無料シャトルバスで移動。10ー15分間隔で動いており、会場中心部まで行ける。とても便利。
f0350083_18241785.jpg


お祭りだから屋台も出てる。
f0350083_18241984.jpg


早朝は人が少なくて快適に、じっくり散策できる。一応10時開始ということになっているが、朝8時半くらいから既にやっていた。
f0350083_18242033.jpg


高校生もオリジナル作品を販売している。セラミック科なんて初めて聞いた。普通科の授業内容+陶芸コースが専門で学べるらしい。卒業後は家の窯元を継いだり、陶器工場の生産ラインに就職する人が多いと話していた。
f0350083_18404326.jpg


苔玉用の小鉢。
f0350083_18242173.jpg


私のココロを掴んだウサギ。たぶん、私もこのセンスの系統だ。全力で悩んで、別の人に買われることを祈ってお別れ。ウサギとは別の、葉っぱの形の皿を購入。
f0350083_18242207.jpg


陶器まつりメイン会場のオリベストリート。道沿いに露店が並ぶ。旧街道で、古い町並みが残る私がかなり好きな雰囲気。
f0350083_18242367.jpg


骨董屋の隣では、焼きたてのみたらし団子が味わえる。とろける餅加減に舌鼓。
f0350083_18242578.jpg


窯元直営、アウトレット、訳ありだったりと、お値段はかなり安い。値下げ交渉の余地もある。安すぎて個人的には値下げが言い出し辛かった(笑)
f0350083_18313570.jpg


f0350083_18313750.jpg


欲しいと思っていたカリタのドリッパーをお買い上げ♪
f0350083_18313893.jpg


東京の招き猫神社にいそうな猫。
f0350083_18314055.jpg


f0350083_18314147.jpg


引っ越し先での新生活を夢見て選ぶ。素敵な器と出会う旅も楽しい。
f0350083_18314387.jpg


これはアノ模様にしか見えない。題して《BCG皿
f0350083_18314411.jpg


上段の、空と宇宙の境目みたいなカップにココロ惹かれる。
f0350083_18314569.jpg


どちらにしようかとても迷う。
f0350083_18314715.jpg



半端モノのバーゲンやってるブースが多かった。数が合わなくて6個も選べず挫折。
f0350083_18404599.jpg



昔ながらの隣の商店街では、クリエーターズマーケットも同時開催。
f0350083_18404761.jpg

f0350083_18404941.jpg


若手作家が展示、販売。
f0350083_18405154.jpg


f0350083_18405464.jpg


f0350083_18405541.jpg

世界観に癒される。目の保養になる。
たまらん(о´∀`о)

うながっぱも応援に駆け付ける。多治見のゆるキャラで、実はアンパンマンでおなじみやなせたかし氏作のキャラ。
f0350083_13322334.jpg


多治見は最高気温40度記録の、日本で最も暑い市町村のひとつ。早くも桜は散って、足元に桜溜まりを作っていた。
f0350083_22575897.jpg



橋を渡ったながせどおりでも露店が出ている。多治見は年2日、町中がお祭りになる。
f0350083_22575983.jpg


f0350083_22580189.jpg


真っ黒になるのが目に見える子供の上履きも、本気でデコられる時代になった。
f0350083_13271603.jpg


多肉植物がかわいかったので、新居の仲間に加わってもらうことにした。サボテンを枯らすのが得意の私だが、頑張って増殖させたい。ぐーぐる先生と相談して、そのうち花を咲かせたい。
f0350083_13271953.jpg


標識、弾かれてるし。
f0350083_13272162.jpg


コンクリの壁だけ残った廃墟もあった。
f0350083_13272498.jpg


丈夫な手提げバッグ重要。これがないと、ビニールの細い手提げ部分が手に食い込むし、大切な食器類をガチャガチャいわせながら運ぶことになる。体力に自身がない本気購入組は、スーツケースをゴロゴロ引いて街中を散策する。ナイスアイディアだと思う。
f0350083_13272656.jpg


バッグに入り切る分が、私の購入限度と決めていた。もういっぱいだ。 多治見市の経済回してきたぞー!

これにて散策終了。身もココロもおなかいっぱいで、帰路につく。


今年も新緑の季節だ。
f0350083_13272985.jpg



多治見陶器まつり~攻略ポイント~

1.早起きは三文の得
朝のうちは人が少なく、ゆっくり吟味できる。

2.欲しいと思ったらできるだけ即決する
在庫はない。出てるものが全て。残りの個数が少ないものほど即決を。いいと思っていても後回しにするとなくなってしまい、後でショックを受ける。

3.丈夫なバッグを持っていく
重さに堪えられるキャンパス地のもの、手提げ部分が広いものがオススメ。

4.大きいお札は崩しておく
せめて野口レベルまで崩しておくと会計がスムーズ。小銭は尚喜ばれる。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2016-04-16 21:00 | ちょっとそこまで | Comments(6)

ブログアクセス10万人突破!!

開設から2年、ついに10万人を突破しました!!\(^o^)/
f0350083_21542316.jpg


皆様ポチっといつもありがとうございます

ブログ上では日本一周完結してませんが、今後も完結するのかしないのかよく分かりません(ぇ

変わらずゆるーく見守っていただければと思います~(・ω・)


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2016-04-12 21:00 | 雑記 | Comments(4)

車のカーテンを自作する

職場のBGMはいつもオルゴールなんですが、ある朝だけなぜか軍艦マーチでした。

さいちーです
こんばんは

他のスタッフと「なんか違う」という話になり、次に変わったのがイルカとクジラのヒーリングミュージックで、超絶眠かったです。有線だからいろんな曲から選べるようです。





遠征に向けて、車中泊用の車のカーテンを作ってみた。

f0350083_20563656.jpg


100均でカーテン用のワイヤーと、クリップと、布を購入。
f0350083_20563937.jpg


ワイヤーを適当な長さに切って、シートベルトの上に差し込む。
f0350083_20564001.jpg


途中箇所にもピンを挿す。
f0350083_20564116.jpg


仕上がりはこーんな感じ。外から中が見えなくなればよいので、これでOK。
f0350083_20433608.jpg


突っ張り棒で白熊手拭いを吊るす。
f0350083_20564316.jpg


運転中はカーテンが邪魔なので、シートベルトに挟んでおくとまとまる。実際使うのが楽しみ!

計1600円


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2016-04-10 21:00 | 装備 | Comments(5)

焚火パチパチ更ける夜

こちら信州にも桜前線が訪れた。
f0350083_14150771.jpg


遠方の友人と久々のキャンプ。


一人用テントをそれぞれ張る。
f0350083_14151022.jpg


友人は火と米炊き担当。
f0350083_14151378.jpg


私はカレー担当。
f0350083_14151537.jpg


ぐつぐつ煮込む鍋はギリギリ(笑)
f0350083_14151838.jpg


そして完成!カレーのみ!(笑)
f0350083_14151950.jpg


日中は半袖でもいいくらいだったが、日が落ちると寒い。炎で暖が取れるのはありがたい。我々の祖先が生き延びてこれたのも、火があったからこそなんだろうなぁと。
f0350083_14152174.jpg

時折、風向きが変わる。

煙が私に向かってきて、目に染みる。

働いてると、時間の過ぎ方が違う。26を過ぎてから時間の流れが加速した。このままだとあっという間に30歳になりそうだ。



いろいろ語り夜も更ける。





焚き火の炎はいつしか熾になり、静かな明かりと確かな暖へと姿を変えていた。





焚き火は、人生の縮図のようだ。



火は、生き物。


火は、生まれた瞬間から周りを食し、みるみるうちに勢いを増す。



燃え盛り、舞い、踊る。
時に天高く炎を伸ばし、明るく照らす。
灯りを、暖を、風を起こす。



時にあらゆる物を飲み込み焼き尽くす。





ーそして、炎はやがて小さくなり、静かに燃える。



静かになっても尚、熱を湛える。


そして、最後には役目を終え、静かに消える。




朝になれば、そこにはもう火種はいない。




薪は燃え尽き、炭となる。


あぁ、いつか燃え尽きたい。
完全燃焼を希望する。



翌朝は昨夜の残りカレーを挟んでホットサンド。
f0350083_14152378.jpg


ホーローポットで珈琲タイム。
f0350083_14152660.jpg


キャンプ場には、スローな時間が流れる。時には贅沢な時間の過ごし方も悪くない。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2016-04-07 21:00 | ちょっとそこまで | Comments(4)

ナルゲン情報求む!

f0350083_20465798.jpg

白馬の好日山荘へ行ってきた。

2階がアウトレットになっている。


4割引になっていたメリノウールの半袖を1枚買ってしまった(( (ง ˘ω˘ )ว ))

夏の縦走に着て行こう♪
不思議と汗臭くならない逸品。



欲しかった広口ナルゲンボトルが売ってなくて残念(´・ω・`)もう廃版になっちゃったのかしら。



珈琲豆100g入れるのに、この250mlナルゲンボトルがちょうどいいんだよなー。
f0350083_20470064.jpg


アマゾン見ても、250ml広口なのはこれしか取り扱ってないし。
nalgene(ナルゲン) 広口丸形ボトル250ml




違うんだよなー。これじゃない。半透明だと中身が見えなくて不便。


どなたか取り扱い店舗や、廃版なのか知ってる方がいれば教えてください!


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2016-04-01 21:00 | 雑記 | Comments(6)