小豆島ライハのツボ(旅107日目-後編)

話が四国に戻ります。ご了承ください。

10月20日 曇/弱雨 まんのう町―小豆島

14:10高松発―池田港(小豆島)のフェリーに乗船。小豆島に渡る。
f0350083_14405435.jpg
f0350083_14414029.jpg
f0350083_14414832.jpg
f0350083_1442354.jpg

f0350083_14481714.jpg


満腹だし、船の揺れが心地よく、若干疲れもあり、寝てたら池田港に着いてしまった。
f0350083_14482770.jpg


小豆島唯一のライハを目指して、くねくね山道を上っていく。悪路バッドな路面状況・・・。
f0350083_1451148.jpg

寂れた迷路のような別荘地をさまよう。ガスってて遭難しかけた。
f0350083_14512766.jpg



別荘地の奥行きが深く、戻れなくなりそうだった。迷路の入り口に引き返し、やっと見つけた。
f0350083_14514097.jpg

f0350083_145149100.jpg
f0350083_14515896.jpg

荷物が多い人は、この巨人の星に出てきそうな筋トレマシーンならぬ台車を使って、坂を上るらしい。勾配10%以上ありそうだ。
f0350083_1452787.jpg
f0350083_14521814.jpg


オーナーに電話してみたら、カブのまま上ってきていいよと。ライハのツボ到着!
※↓写真は後日、晴れた日に撮影

f0350083_14593298.jpg

バイクはテラスの下に、カバーをかけて置かせてもらった。
f0350083_150383.jpg


オーナーが小豆島について(スーパー、飯処、絶景スポット等)ガンガン説明してくれた。覚えきれない・・・(笑)自作のパンフレットもあって、小豆島愛を感じた。
f0350083_14575594.jpg


夕飯、豆腐。
f0350083_1532485.jpg



シャワー借りて、就寝。1泊(布団付)1000円。マットレス+布団+掛け布団。ちゃんとライダーが泊まりに来る前には干してくれる。天気が悪い日は、布団乾燥機でふわっとさせているそうだ。おもてなしが素晴らしすぎると思った。

ログハウスの吹き抜けの談話室。壁にはライハに訪れた歴代のライダー写真がびっしり貼ってあった。
f0350083_15195775.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2014-12-09 06:00 | 四国編
<< 天使の道現る小豆島巡り(旅10... はやぶさ打ち上げ大観賞会 >>