大三島「大漁」のワンコイン海鮮丼(旅118日目)

10月31日 曇/にわか雨 今治―呉

おはようございます。しばらくぶりに寝袋を干す。
f0350083_1261520.jpg

朝食。
f0350083_1263355.jpg


道の駅多々羅には、私を含め4人の日本一周旅人が泊まっていた。

チャリダー雪路(ゆきじ)氏(千葉)は、年内ゴール見込み。で、後日彼のブログ見て、無事にゴールしたのを確認。
f0350083_1253235.jpg
f0350083_1254390.jpg


もう二人はチャリダーカップル(三重)。二人で1日700円の食費で、風呂は気になってきたらだそうで、だいたい4日に1回くらい。洗濯は水道で洗って、荷台にくくって走っているうちに乾かすそう。なんて過酷なんだ・・・。私と生活水準が違った。ここまで生活水準を落とすと、長期の旅ができるのか。彼らは家を出て1年以上経っていた。いろんなスタイルの旅人がいるんだなぁ。
f0350083_1272715.jpg


大三島にある、大山衹神社(おおやまづみじんじゃ)に参拝。パワースポットらしい。
f0350083_12155330.jpg

f0350083_12193662.jpg

日本神話の割と早い段階で出てくる神様だったと思う。
f0350083_12194758.jpg

f0350083_12195553.jpg

f0350083_1220248.jpg


f0350083_12212238.jpg


隣の道の駅で休憩。こんな町おこしイベントがあるようだ。『伊吹島ムスメ遍路体験』、若い女性がターゲットで、参加費が無料。お遍路の敷居を低くして、親しみやすくしたイベントだ。ちょっと興味あるかも。いつまでも四国にいると、冬になってしまう。ぼちぼち進まないとだ。
f0350083_1222211.jpg

f0350083_12223257.jpg


みかん100円。
f0350083_12254255.jpg

おやつにお買い上げ。
f0350083_1226283.jpg

駐車場の東屋で、先日買ったレターセットを使って、旅中お世話になった人たちにお礼の手紙を書いたりして午前中を過ごした


そしてお昼時になり、本日のお目当て「大漁」のランチに並ぶ。
f0350083_12263777.jpg

実は、先の神社も、道の駅も、徒歩圏内。ここのランチのための時間潰しでもあった。朝9時半に来て名前を先に書いていた。
f0350083_12282797.jpg

めっちゃ並んでる。
f0350083_12292666.jpg

なんでこんなに混んでいるかというと、お目当ては激安海鮮丼
f0350083_12294328.jpg


おそらく家族経営の小さなお店。11時半開店。名簿順に呼ばれて、狭い店内入る。席へ人を振り分ける姿は手馴れていた。私は一人だったのでカウンター席に案内された。
f0350083_12374936.jpg

全席へ配置完了したところで、順番に注文を聞いていく。追加注文はできないそうだ。
f0350083_12382928.jpg


注文した人から離席可能。店の中央に並んだ、新鮮な魚介類を煮たり揚げたりしたメニューを選びに行くことができる。どれもおいしそうだ。早く入店できた人の特権で、好きなものを好きなだけ選べる。
f0350083_1234577.jpg

f0350083_12351389.jpg
f0350083_12352722.jpg

f0350083_1242124.jpg

f0350083_12423133.jpg

うろうろして、結局どれも選ばず席に戻る。


来ました!これが480円海鮮丼!!!
f0350083_12431789.jpg

深めの茶碗に、ゴロゴロブツ切りてんこもりな具。新鮮でプリプリ。そんなに大きいわけではないが、食べ応えだ。米は酢飯で、醤油をかけて食べた。魚が甘く感じた。ちなみに味噌汁は80円。

そして寿司480円!!!
f0350083_12491791.jpg


このBigサーモン!美味しかった!
f0350083_12493476.jpg

が、寿司ネタ全般が脂ノリノリで最後きつかった。調子乗って注文しすぎた。っていうか、ガリが欲しかった。なんでガリ付いてないんだー!


お腹いっぱい、幸せいっぱい。しまなみ街道ラストスパート。気持ち良すぎて、尾道手前の最後の橋下ったところにある東屋で30分お昼寝タイム。

広島県に入り、西へ進む。休憩のために立ち寄ったセブンで、トラックの運ちゃんに話しかけられる。



「にーちゃん、どこ行くん?」



「・・・・女の子か!」



話しかけてから、分かったらしい。みかんを大量にもらった。・・・どうやってみかん持っていこう。大和ミュージアムに行こうと考えていると話したら、戦艦大和を解説してるDVDをくれた。私DVDプレイヤー持ってないんですけど、と言ったら「家に帰ってからでも見てよ」と。

「家泊まってく?」とのお誘い。断ったが、もう一押しされる。さて、どうしたものか。誰と暮らしているのかと聞くと、高齢の母親と二人暮らしだそうだ。「話好きな母の相手をして欲しい」と頼まれ、雨だし泊まらせてもらうことにした。
f0350083_13101450.jpg


で、おっちゃん手作りのおでんをご馳走になる。
f0350083_12564867.jpg

醤油+砂糖で煮込んだ甘いおでん。広島はこれがスタンダードだそうだ。じゃがいも丸々入っていてホクホク。美味しかった。

おっちゃんは話し出すと止らないが、おっちゃんのお母さん(ばーちゃん)は、おっちゃんを上回るマシンガントークだった。私が話す隙がなくて、もっぱら話を聴いてる時間の方が長かった(笑)

リビングで寝袋引いて就寝。

燃費61.3km/L




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2015-01-22 06:00 | 四国編
<< 旧海軍兵学校(旅119日目) 愛媛県庁ランチ >>