受からないと始まらない

初心者講習会といえど、想像してる実際に銃を扱わせてくれる講習会とは程遠い。

法令に関しての筆記試験であり、最初の関門である。法律に関する座学を受け、その日のうちに試験が行われる。

一応試験当日は講習会(座学)を受けてから試験を行う。ガチで勉強しないと6800円が無駄になるだけだ。危険物取扱者の乙種試験が2回も受けられる!!!そう考えると高いな。



勉強を始めてみたものの、先日もらってきた猟銃等取扱読本だけじゃ訳ワカメ┐(・ω・;)┌

なので予想問題集が載ってて独自の解説をしてくれる本を買ってきた。

f0350083_18124434.jpg


7日間で合格レベルに!
なる!とは書いてない。

オイ!(゚Д゚ )


参考書にしては書き方がゆるくて面白いし、図が多くてまあまあ分かりやすい。
f0350083_18124765.jpg



猟銃等講習会(初心者講習)考査絶対合格


難点は、予想問題集の解説にさらっと書いてある一文が、本編のどこを探しても載ってない場合があること。

猟銃取扱読本と並行して使う。表紙見た人がドキドキするといけないので(何の配慮だよ)参考書にカバー装着してみた。
f0350083_19075650.jpg


ノート作るの学生以来(笑)
f0350083_18124979.jpg



この講習会という名の試験に受からないと、受かるまで受け続けなきゃならない。9割以上正解で合格。結構レベル高い。なんとしても受からなければ……


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2016-02-18 21:00 | やまもり
<< タリーズハンドドリップ講座 次章【狩猟免許取得編】 >>